へそくりは「銀行にきちんと預金」が8割―キーマンズネットがへそくり運用に関するアンケート調査を実施【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年2月16日 16時51分

あなたのへそくり運用は?

モバイルプラットフォームが進化するにつれて、アプリにも進化が要求される。アプリの応答性の高さや十分なパフォーマンスへリクルートが運営する IT 製品情報サイト「キーマンズネット」は2012年2月14日、へそくりの運用に関するアンケート調査を実施しその結果を公表した。同調査により、へそくりはたんすに入れず銀行に預金している人が8割近いことが分かった。

あなたのへそくり運用は? 同調査は2012年1月19日から27日にかけて実施。有効回答は1,463だった。調査内容は、「あなたのへそくり運用は?」という質問に対して、「銀行にきちんと預金」「たんす預金」の2つから自分の支持する方を選択する、というもの。結果は、銀行預金を支持する人が79%だったのに対し、たんす預金を支持する人は21%に留まり、銀行預金派の圧勝となった。

銀行預金派のコメントを読むと、「たんす預金が子どもや妻にばれた」など、たんす預金が家族にばれて以降銀行預金派に転向した人が多いことが分かる。また、「たんす預金の存在を時が経って忘れてしまった」ことから銀行預金派になったというコメントも多かった。そのほか、「過去に泥棒に入られて以来たんす預金をやめた」という意見もあった。

では、少数派のたんす預金派は、なぜ銀行に預けないのだろう。コメントには「銀行口座だと家族に把握される恐れがある」といったものが多く、銀行預金派同様家族にばれることを恐れている人が多いことが分かる。一方で、銀行預金派のコメントにはない傾向の意見も見られた。例えば、「お年玉をありがたすぎて使うことができず、袋ごと大切に保管している」といったもの。これは、お年玉をくれた人の気持ちをしまっておきたいと考えたため、保管場所として銀行ではなくたんすを選んだということだろう。その他、興味深い意見としては、「震災の影響で、もし自分が突然死し、家族が口座の存在を知らなければ預金は銀行のものになってしまうことを知った」などというものがあった。

この記事のその他の画像はこちら。

関連記事
リクルート、アパレル業界専門の求人サイト『とらばーゆ Fashion』を開始
クリック課金でアプリのダウンロード訴求ができる『iAd for Developers』が日本国内で提供開始
”IT で新しい日本を”-- リクルートエージェントが IT 業界従事者を対象にシンポジウムを開催※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング