<KDDI>「スマホでカメラ」ユーザーに朗報!月額390円でデータ保存の悩み解消

インフォシーク / 2012年3月15日 14時0分

アプリも、便利も、安心も。便利まるごと月額390円。

 スマホの普及とともに、カメラを持ち歩かなくても手軽に撮影してブログやSNSにアップ、という利用者が増加。デジカメに比べればずいぶん操作も楽だし、そもそもSNSですぐ披露するために写真を撮る、という使い方も多いはず。

 そんなスマホカメラのユーザーに撮影したデータの保存法を聞いたところ、8割の人がスマホに保存しっぱなし。そのうちの5割の人が、このままではスマホのデータ容量が大きくなるばかりでなく、せっかくの写真データを間違って消去しかねないと不安を抱えているとのこと。 また、撮影したデータをPCに「保存する方法が分からない」「保存するのが面倒」という声もあり、せっかくのスマホの写真機能を活用しきれていないのが現状のようだ。

 “月額390円で500本以上のアプリが取り放題”として話題になり、3月1日のサービス開始から4日間で10万人の会員登録を記録した「auスマートパス」。このサービスには、ユーザーのデータ保存や移動の悩みを解消してくれそうなアプリも含まれている。それが、撮影した写真や動画を、自動でKDDI独自のクラウドサービスにアップロードしてくれる「Photo Album(au Cloud)」。ひとりが利用できる容量も10GB(写真約2500枚相当)とたっぷり用意されており、PCやタブレット端末での閲覧、データの取り込みも簡単。これまでのように、スマホをケーブルでPCに接続したり、メモリーカードを差し替えたりする必要もない。

 さらに、このアプリは顔認識技術を利用し、探したい人の顔を選ぶと、その人が写っている写真を自動検索してくれる便利機能があるのも魅力。写真を一枚ずつチェックして探す面倒もない。また、アルバムの写真を3種類の異なるスライドショーで楽しんだり、スマホのアドレス帳や、SNSの連絡先を統合できるアプリ、「au one Friends Note」から相手を選ぶだけで写真や動画をだれにも簡単に共有できる。そのほか、写真の編集や加工、デコレーションなど多彩な人気アプリとも連携しており、これまではデバイスに溜まっていくばかりだった写真の楽しみがさらに広がるに違いない。

リンク:スマホライフは、これがないと始まらない。便利まるごと月額¥390「auスマートパス」→

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング