ドコモ、「家族」をテーマにしたオリジナルプロダクトを展示・販売するイベント開催

インフォシーク / 2012年4月12日 14時0分

【イエ・ラブ・ゾク】のモノプロジェクト

 NTTドコモは28日から3日間、「家族」をテーマにしたオリジナルプロダクトを展示・販売するイベント「PRODUCT FAMILY~イエ・ラブ・ゾクのモノプロジェクト~」を、複合文化施設「スパイラル」(東京都港区)で開く。

 携帯電話によって築かれる「あたたかい家族の絆」を、実在する家族の写真とエピソードで紹介するドコモの広告シリーズ「イエ・ラブ・ゾク」が10年目を迎えたことから、「家族との絆を感じるモノ」「家族に受け継がれていくモノ」「大切な人に贈りたいモノ」の3つを軸としたオリジナルアイテムを製作した。

 無印良品のプロダクトデザイナーを経てオリジナルブランドを立ち上げたデザイナー角田陽太さんの「孫の代まで使い続ける器のシリーズ」や、デザイン性と機能性を備えた文具などを製作・販売しているブランド「ポスタルコ」による、「家族の思い出アルバム」「ダイニングテーブルと椅子」「石けんとソープディッシュ」「救急箱と絆創膏」など、「家族を思いやる気持ちを芽生えさせ、育んでもらいたい」との思いを込めたアイテムを会場で販売する。

 また、テレビの美食番組で有名ハンバーガー店やファミリーレストランなどのメニューにときに厳しい評価も下す料理研究家の青山有紀さんら、様々な業界の第一線で活躍するプレゼンテーター20人が、「家族」を感じるものを組み合わせた「イエ・ラブ・ゾク認定プロダクト」を発表。家族に受け継がれ、絆や温かみを感じる心のこもったプロダクトを、組み合わせに込めたメッセージとともにそれぞれ提案し、販売する。

 2001年に「母と娘」をテーマに始まった同広告シリーズは、翌年から「祖父母と孫」編を加え、これまで160組以上の家族を取り上げており、会場ではその写真展も開催する。

●【イエ・ラブ・ゾク】のモノプロジェクト
期間:2012年4月28日(土)~30日(祝)
時間:11:00 ~ 20:00
場所:SPIRAL GARDEN

リンク:詳細は「PRODUCT FAMILY 【イエ・ラブ・ゾク】のモノプロジェクト」で>>

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング