肉食男女よ、注目だ!焼肉を食べながら出会える「肉会」がスタートしたよ

インフォシーク / 2012年5月17日 12時0分

「肉会、しませんか?」

お肉好きな人、手を上げて? そう言うと半数以上の人がイエスと言うに違いない。そんな“肉食”な皆さんへ、5月14日にリリースされたばかりの新サービス「肉会」をオススメしたい。簡単に言うと、これはソーシャル焼肉会マッチングサイトである。もっと砕いて言うと、焼肉を介して出会うということ。肉食女子にとって、これはとてもステキなサービスかと。サービスのプレオープン時に2400人以上の登録者が集まったのも頷ける。

言わずもがな、ソーシャル系のサービスは、最近どんどん「出会い系化」しているように見える。けれども良質なソーシャル系のサービスは(ソーシャルというだけあって)、必ずFacebookでの個人認証を行っているので安全だ。肉会も同じくFacebookに登録している人でないと、サービスを利用することはできない。安心感があることを前提として、サービスの内容を見てみよう。

なんと!ダンディー男子ペアから「僕らがおごります!」のお誘いが
肉会への新規登録は特に必要なし。Facebookアカウントでログインしよう。人気のサービス「ソーシャルランチ」と同じく、ペアを組むことがサービス利用開始の条件となっている。焼肉は大抵の場合、夜に開催される。夜にいきなり初対面の異性と1対1だと、不安に感じる人も多いだろう。2対2だとその心配もない。女子も安心して、合コン気分で焼肉を食べに行ける。

さて、まだ開始したばかりのサービスではあるが、焼肉相手をどう探すのかというと、毎日1回「このペアと肉会をしませんか?」という紹介をしてもらえる。自動的に選出された相手が登場する。1日にもっと紹介されたいという場合は、Facebook利用者の女子を肉会へ招待するごとに、紹介数が増えるそうだ。やはりどこの世界も女子が不足している様子。周りのステキ女子を肉会に誘っちゃえばイイよ。

相手を探すだけではなく、直接アプローチが来ることもある。美人な友達とペアを組んでいるせいか、意外と「肉会しませんかオファー」が来るのである。「最近ではFacebookをしている女子大生も増えているし、私たちのようなアラサー女子はこちらからオファーしないと、男性側からは来ないだろうね」と話していたところ、そうでもなかった。

プロフィールを丁寧に書き、わりと良い出来映えの写真を入れれば良いのかも知れない。ちなみに必要な場合、年齢は隠すこともできる。年齢を公開していても「私たちがおごります!」というアプローチが来たため、「小娘にはない大人の魅力で売っていくわよ!」というような妙な自信がついた。ありがとうございます。予算は予め設定でき、またおごるか、おごらないかも事前に宣言できる。

増え続ける「食と出会い」を絡めたサービス
オファーをもらって、そのペアと焼肉しようと決めたら「肉会OK!(オファー承諾)」ボタンを押そう。必ず自分のペアに了解を取っておくこと。そこから個別にやり取りをして、日程やお店などを決めていく。私も昨日オファーを承諾したばかりなので、現在相手側ペアと調整中だ。来週、再来週あたりに開催が決まりそうな予感。ちなみにお相手は少しダンディーなお兄さんたち。ちょっと楽しみ。

肉会の面白さは、サービスの内容だけではない。なんと会社単位で作っているサービスではなく、肉好きな有志の社会人が集まって作っているプロジェクト(正式名称:肉会プロジェクト)なのだそう。「肉会をきっかけとして、多くの人が美味しいお肉を食べに出かける機会を増やすことで、地域活性化・日本の景気回復につながれば……」という願いのもとに運営されている。

ちなみに肉会代表は、元電通で現在は美容クリニッククーポンサイト「キレナビ」編集長を務める、はあちゅうこと伊藤春香氏。キレのあるサービスを作り出してくれたと思う。6月上旬にはiPhoneアプリをリリース予定で、20~30代を中心に2012年中に10万人の登録を目指しているという。今は年上のお兄さんたちからのオファーが多いけれど、利用者が増えるにつれ、年下男子からのオファーが来るかも知れない。かわいい年下男子にはお姉さんがおごっちゃうよ!

続々と出てくるソーシャル系マッチングサービス。ソーシャルランチはランチ、コーヒーミーティングはコーヒー、そして肉会は焼肉というように、話題になるサービスはどれも食を介すとともに「対象」を絞っていることが特徴。確かにリアルの出会いでも、食という舞台は必須となる。どのような食のシーンと出会いを絡めたサービスが出てくるのか、今後も注目していきたい分野である。

池田園子
いけだ・そのこ フリーランスのライター/ディレクター。86年生まれ。ポータルサイト運営、メディア運営を経て独立。Web周りのおもしろネタを誰にでも分かるように紹介し、Webから発生するワクワクを共有したい。その他、新しいモノ、会社、働き方、ガジェット、恋愛ネタを主に書いています。最近の興味・関心はコミュニケーション全般。
Twitter

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング