今夏スマホ/携帯の購入予定者は約3割、一番人気は「GALAXY S III」【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年6月20日 17時1分

購入予定の端末

MMD研究所は2012年6月19日、スマートフォンを含む携帯端末に関する調査を実施し、購入予定の有無や人気端末といった集計データを公表した。それによると、回答者の32.0%が2012年の夏に何らかの形で端末を購入する予定があると答えていた。また、購入予定の端末と注目してる端末を具体的に答えてもらったところ、いずれもNTTドコモの「GALAXY S III SC-06D」が1位になった。GALAXY S IIIは、別の調査でもほかを引き離して人気端末1位に選ばれている。

購入予定の有無については、「機種が決まって購入をする予定」の人が8.6%、「機種は決まってないが購入をする予定」の人が23.4%だった。

購入予定の端末は1位から5位までNTTドコモが占め、「GALAXY S III SC-06D」(20.4%)、「Xperia GX SO-04D」(15.2%)、「AQUOS PHONE sv SH-10D」(11.9%)、「REGZA Phone T-02D」(11.3%)、「Xperia SX SO-05D」(10.4%)の順。KDDI の最上位は6位に入った「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」(9.5%)、ソフトバンクモバイルの最上位は10位に入った「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)SoftBank 106SH」(8.5%)。

購入予定とは関係なく注目している端末を調べたところ、こちらからは6位までNTTドコモの端末となり、「GALAXY S III SC-06D」(15%)、「Xperia GX SO-04D」(11.1%)、「AQUOS PHONE sv SH-10D」(8.6%)、「Xperia SX SO-05D」(7.7%)、「ARROWS X F-10D」(7.2%)、「REGZA Phone T-02D」(7.1%)の順となった。KDDI の最上位は7位に入った「HTC J ISW13HT」(6.8%)、ソフトバンクモバイルの最上位は11位に入った「AQUOS PHONE Xx SoftBank 106SH」(6.2%)。

また、スマートフォンに対して求める仕様などを質問してみた。「重視する」と「やや重視する」が多く選ばれた項目は、「バッテリーの持ち」(87.2%)、「画面のサイズ・見やすさ」(86.7%)、「タッチパネルの反応の良さ」(84.5%)、「液晶の画質」(81.9%)、「通信速度の速さ(次世代通信機能の有無)」(80.5%)だった。MMD 研究所は、「デザインよりも実用性を重視した傾向が伺えた」と分析している。

調査は、携帯電話/スマートフォン所有者を対象にインターネットの Web アンケートで実施した。有効回答数は1,440人。

この記事のその他の画像はこちらで

関連記事
ソフトバンク、放射線測定スマホ「PANTONE 5」予約受付は6月22日から
犬好きと猫好きの違い -- 調査結果からみる双方の傾向
コスパ意識が強いのは「住宅」「クルマ」―コストパフォーマンスに関するネット調査

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング