パナソニックがサッカーブラジル代表ネイマールを起用したロンドンオリンピックキャンペーンを展開中!

インフォシーク / 2012年7月27日 14時0分

ネイマール選手から特別なメッセージがもらえるキャンペーンを展開中!

 世界中のアスリートが日頃の成果を競い合うスポーツの祭典、ロンドン・オリンピックがついに開幕。この大会に合わせて、パナソニック株式会社は6月からネイマールらを起用したグローバル広告キャンペーン「Sharing the Passion」を展開している。

 今回、2012年ロンドン・オリンピック、2016年リオ・オリンピックにちなみ、イギリスから2010年の第19回コモンウェルスゲームズ(2010 Commonwealth Games)覇者である女子七種競技、ルイーズ・ヘイゼル選手と、ブラジルからは王様ペレに「世界最高の選手」と言わせた若き至宝、男子サッカーのネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール選手(サントスFC所属)を起用。同社のオリンピックスローガンでもある、世界中の人々とオリンピック選手の情熱と感動を分かち合う「Sharing the Passion」をテーマに、スポーツならではの躍動感と高揚感を演出している。

 特にネイマール選手は、2011年のFIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール)に輝き、今大会、ブラジルを初の優勝へと導くのではと期待されている。

 6月中旬より開設しているYouTube特設サイトでは、TVコマーシャルの60秒編や、撮影のメイキング映像に加え、ルイーズ、ネイマール両選手から特別なメッセージがもらえるコンテンツを楽しむことができる。

 今回放送されるTVCMは、大会期間中にグローバルな広告キャンペーンに使われるほか、今後Eurosportなどオリンピックの3D放送が行われる放送局にて3Dバージョンが放送される予定。

 その他、開催国イギリスにおいて、空港をはじめロンドン市内の屋外広告や、バスならびにタクシーのラッピング広告などでオリンピックムードを盛り上げる。

 3D放送という史上初の試みに挑戦するロンドン・オリンピックの熱い情熱を、TVCMで屋外広告で、そして公式動画サイトで共有し、オリンピックを盛り上げよう。

YouTube内スペシャルサイト

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング