iPhone/iPad アプリのタイトルに最も使われている言葉は?【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年7月30日 11時51分

iOS アプリでよく利用されるキーワード(出典:Appsfire)

iTunes App Store には、65万を超えるアプリが登録されている。では、そのアプリのタイトルでもっとも使われている言葉はなんだろうか?

タイトルは、アプリマーケティングにおける最重要な要素の1つ。利用者の関心を惹き付け、ダウンロードしてみたいと思わせるようなものでなければならない。

フランス Appsfire が、iTunes App Store 内のアプリのタイトルでよく使われる言葉を調査した。

同調査による、iOS アプリでよく利用される言葉のトップ25は次の通りだった。なお、各言葉の右にある数字は、その言葉がいくつのアプリで使用されているかを示している。

1. HD – 2万7,777
2. Lite – 2万1,690
3. Free – 1万8,511
4. iPad – 1万1,313
5. Pro – 9,024
6. Guide – 8,361
7. Mobile – 7,695
8. App – 6,142
9. iPhone – 5,441
10. Game – 5,377
11. Travel – 4,851
12. Radio – 4,633
13. World – 4,504
14. Map – 4,351
15. Dictionary – 4,220
16. Edition – 4,198
17. Calculator – 4,164
18. Kids – 3,852
19. English – 3,680
20. News – 3,611
21. Book – 3,254
22. Magazine – 3,009
23. Photo – 2,957
24. Puzzle – 2,835
25. Music – 2,764

この調査結果に対して、Appsfire は次の5つのポイントに注目した。

1. タイトルに「Free(無料)」が使われているアプリが非常に多い

これにより、利用者はアプリが無料であることをタイトルだけからでも判断できるようになる。

2. だが、有料アプリであるにも関わらず、タイトルに「Free」が使われているアプリも数百件存在する

3. 「iPad」もよく使われている

タイトルに「iPad」を含めることで、アプリがタブレットでの動作に最適化されたものであることを印象付けるのが狙いのようだ。

4. 「Lite/Free」という言葉が数多く使われている半面、「Pro」も良く使われる。

無料のお試し版で利用者を惹きつけ、その後「Pro」と呼ばれる有料版にアップグレードさせて投資を回収するビジネスモデルが、いまでも根強いことがわかる。

5. 最も人気なのは「HD」

「HD」という言葉は、アプリの美しさを示すためのマーケティングターム。この言葉が上位にくること自体は不思議ではない。だが「Free」よりも上位にあったことは驚きだった。

この写真の他の画像などはこちら

関連記事
誰でも簡単に外国語を使いこなせる時代が到来? 「音声翻訳アプリ」の実力をチェックする
背景が透けて見える iPhone/iPad 用のシースルー時計アプリ―「Chameleon Clock」
ロンドン五輪目前―空港や開催地で役立つアプリ「NRT_Airport Navi」/「NariTra」/「世界の国歌」

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング