Logitech、丸洗い可能なキーボード「Logitech Washable Keyboard K310」を発表【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年8月23日 11時1分

Logitech Washable Keyboard K310

英国メディア BBC は2008年5月、「Keyboards 'dirtier than a toilet'」と題した記事で、コンピューターキーボードはトイレの便座よりも不潔であるという調査結果を報じた。同調査によれば、ウィルス性の風邪や胃腸炎などは、社内や病院内などで共有されるキーボードを経由して感染することが多いという。

このような感染を防ぐには、キーボードを清潔に保つしかない。だが、キーボードはその形状から、掃除するのが困難なデバイスだった。

Logitec はこの問題を解決するキーボードを発表した。同社は海外向けに、丸洗い可能なキーボード「Logitech Washable Keyboard K310」を発売する。8月に米国で、10月には欧州市場で提供開始予定。価格は39.99ドル。Windows XP/Vista/7 に対応する。

Logitech Washable Keyboard K310 は、洗剤を使って丸洗い可能なキーボード。水深30cm に耐えられるよう設計されているという。

これまでのキーボードでは、コーヒーやコーラなどをこぼしてしまった場合、キーの一部が接触不良を起こすことがあった。だが、Logitech Washable Keyboard K310 では、このようなケースに対する耐久性も高めてあるという。

Logitec は、このキーボードを次のように説明している。

「キーの文字はレーザープリントと UV コーティングにより、洗ったりこすったりしても消えないようになっている。キーは500万回のキーストロークに耐えることができ、チルトスタンドは頑丈で、キーボードの表面もキズに強くなっている。この製品は、市場でもっともタフなキーボードだ」

キーボードの洗浄には、食洗器用の洗剤を使用可能。だが、食洗器を使ったキーボードの洗浄は不可ということだ。

この記事のその他の写真などはこちらで

関連記事
世界でもっともバカバカしいコンセプトを持つ iPad 用キーボード「iTypewriter」
Microsoft、Windows 8 タブレットに対応したスタイリッシュなキーボード&マウスを発表
バッファロー、「ポメラ」ベースの折りたたみ型 Bluetooth キーボード

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング