ハリガネロック大上さんと、仮面ライダー(電王、W、フォーゼ、ウィザード)について語ってみた。(3)

インフォシーク / 2012年10月16日 18時0分

仮面ライダーが大好き。お笑い芸人・ハリガネロックの大上さん。

■ウィザードは、もうちょっとですね

仮面ライダーフォーゼは、設定が学園だったり、ライダーのビジュアルが今までと全然違ったりして、当初に違和感を感じてしまった人たちが、1年間仮面ライダーシリーズに戻ってこなかった可能性がある、と私なりの予想を伝えてみたが、大上さんは納得がいかない。

「フォーゼのビジュアル、今見るとめっちゃカッコイイですよ! いや、実は僕は最初から、けっこう崩したけど、なかなかやなぁ、と…嫌いじゃなかったですよ…いやぁ、マジっすか、視聴率それほどじゃなかったんや…初見から全部気にいってたし…なんでやろ…フォーゼ、楽しいけどなぁ…」

とうとう黙り込んでしまった大上さん。いやいや、どんだけ仮面ライダーが好きなんだ!

ところで、仮面ライダーウィザードはどうですか。

「う~ん。まだちょっと。もうちょっとですね」

あれれ、これは意外。ここまで全てのライダーをベタ褒めしてきたのに、一体どこが?

「面白いです。すごく楽しんでいます。ただ電王もWもフォーゼも、やっぱり登場人物が立ってる。ウィザードは、まだこれからかな、と。いや、こんなん言える立場やないですけどね、僕(笑)。主役の白石隼也くんも、電王の佐藤健くん、フォーゼの福士蒼汰くんに比べると、当たり前ですけどまだまだこれから。すごく魅力的で良い子だけれど、今はまだ戦隊もんのレッドではなくてブルーのようにも見える(笑)。戸塚純貴くんは、ゴーカイジャーのシルバーの子くらい明るくなるといいなぁとか、ときどきチビノリダーに見えちゃったりして(笑)。それはそれでオモロイんですけどね(笑)。要するに、言うてもまだウィザードは6~7話なんで、これからなんですよね! やっぱり1年後が楽しみですよ。今回はどれだけ成長してくれるんや! と(笑)」

なるほど。ライダーファンからすると、まだまだこれくらいじゃあ満足せんぞ、と。もっとやってくれんと困るぞ、と。

「ストーリーも謎が多いし、戦闘シーンも足技バンバン使ってカッコイイし。これからどんどんオモロくなりそうやから、楽しみです!」

芸人らしい視点で仮面ライダーを語る、ハリガネロックの大上さん。これだけ仮面ライダーを愛していて、なおかつ語れるのだから、この際仮面ライダーに出てほしいものだ!

「うわぁ、出たいですね! 出たいなぁ~! 仮面ライダーに!」

間違いなく本音である。最近の仮面ライダーには芸人枠のようなポジションも用意されているし、私としても、ぜひ仮面ライダーに出てほしい!

それでは最後に。仮面ライダーの魅力を。

「男の子目線かもしれませんが、強いもんってカッコイイっていうアンテナに子供たちがひっかかってほしいですよね。あと男の子って、女性から見たらガラクタみたいなもん集めるでしょ。そういうのに夢を持つっていうか。仮面ライダーはそういう要素があると思うんですよ。集めたもんは、ホント、そのときだけの時間のもんなんですけど、子供たちには仮面ライダーを通して、そのへんの気持ちを大事にしてほしいし、大人も一緒に共感していきたい」

ハリガネロックの大上さん…アンタ、仮面ライダーが好き過ぎるぜ…

ガッケンター
1973年1月生まれ。芸術家。ライター。芸術活動のかたわら、仲間と協力してゆるゆる映画応援サイト「ガッケンターサイト」の運営や、映画監督や俳優もゲスト出演する「ガッケンターTV」(インターネット)の製作をしている。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング