1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. その他

そろそろ2号の出番である。仮面ライダーウィザード。

インフォシーク / 2012年11月13日 17時30分

バージョンアップした仮面ライダー。絶望を味方につけた。「ウィザードフレイムドラゴン」

「2号」と言われると何を連想するだろうか。

一般人の頭の中の辞書では、80%の辞書に「妾(めかけ)」と記されているのではないか。ちなみに妾と愛人は違うという説があるらしく、妾は衣食住を与えかつ奥さんも知っているような関係、とのこと。そうするとマンションを借りてもらって肉体関係もある私の友人は、あれは妾なのだな。

以前、大阪ミナミの深夜ラーメン屋で働いていたとき、既婚者おじちゃん専務と独身おばちゃん従業員がデキてしまった。まぁ正直、おじちゃん専務のビジュアルは「鉄人ガンマ」で、おばちゃん従業員はねずみ男風であったので、発覚したところで我々従業員は無憂無風、静かに茶をすすり「なべて世はこともなし」と呟いたのだが、あれも妾だったのかもしれない。

一般人の頭の中の辞書に話を戻すと、残りの10%には「あずさ2号」と記されていて、残りの9%に「仮面ライダー2号」と記されているようだ(嘘だけど)。そして最後の1%には「2号ライダー」と記されているのである(嘘だけど)。

ん? 仮面ライダー2号と2号ライダーは同じじゃないかって? 違うのだ、これが。

最近の仮面ライダーには、必ず2人目の仮面ライダーが登場するのである。これをおしなべて2号ライダーと呼ぶ。現在放映中の仮面ライダーウィザードも放映2カ月を超え、「そろそろ2号ライダーが出るぞ!」とファンや子供の間では噂が持ちきりだ。

その第10話(11月11日放映)に、2号ライダー有力候補が現れた。彼は警視庁国家安全局0課という謎組織の長であり、仮面ライダーを怪物呼ばわりし、目の敵にし、なぜか魔法石を持っている。魔法石というのは、ウィザードが仮面ライダーに変身したり、バージョンアップしたりするために使っている指輪の石なのである。

さすがにこれは怪しい! のである。

他にも現状怪しい登場人物をピックアップすると、

第1コース:ヒロイン コヨミ
特徴/ちょいロリ。背が低い。いつも困ってる顔が男心をくすぐり、ファン大急増中。第10話で、とうとうミニスカ披露。ファン大騒ぎ。

第2コース:奈良 瞬平
特徴/主役の弟子。会話の間(ま)がフツーと違う。やたら色白で眉毛が太い。大体叫んでいる。なんだか困った人。

第3コース:準ヒロイン 大門 凛子
特徴/女性刑事。全然仕事をしないで主役にまとわりついている。スーツ姿でびしょ濡れ、などの汚れ役もこなし、そのパンツ姿に一部マニアが食いつき中。

第4コース:輪島 繁
特徴/っていうか、小倉久寛。そのもの。

まぁ、1は無い。彼女はもっと大きな存在(例えば女神のような)として扱われるのが適切だろう。2も3も、おそらくスーパー脇役と思われる。3が女性ライダーになるケースは捨てがたいが。4…小倉さんには正直、仮面ライダーになってほしい! なんせ小倉さんは空手の有段者である。小さくてふっくらしてアクションがキレる仮面ライダー! たまには良いではないか! カンフーパンダみたいで可愛らしい! 絶対に人気が出ると思うのだが…まぁ、しかし常識から言えば無いのだろう。残念だ。

つまるところ、前述した国家安全局0課のエリートは、確かに怪しいのである。

個人的にはもう一回どんでん返しが来る予感もあるが、答は来週放映で出るのかもしれない。視聴率好調の仮面ライダーウィザード。2号ライダーに期待したい。

【バックナンバー】仮面ライダー徒然草はこちら

ガッケンター
1973年1月生まれ。芸術家。ライター。芸術活動のかたわら、仲間と協力してゆるゆる映画応援サイト「 ガッケンターサイト」の運営や、映画監督や俳優もゲスト出演する「ガッケンターTV」(インターネット)の製作をしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング