1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. その他

ぶっ飛び方がハンパないぞ。仮面ライダーウィザード。

インフォシーク / 2013年1月16日 17時30分

仮面ライダーウィザード第18話。まさかの川に住む人間、登場。

世の中には「な、なぜだ?!」というものが存在し、それが人生を楽しくさせてくれる。

学生時代、真夏の夜に友人たちとプールに忍び込んでいると、突然、全裸の男が茂みから現われ、そのまま走り去って行った。

な、なぜだ…スゴイ脚力であったが、いったいなんだったのか。

第18話(1月13日放映)の仮面ライダーウィザードにも、「な、なぜだ?!」があった。

仮面ライダーウィザードに出てくる怪人は、日常は人間の姿で生活をおくっており、いざとなると怪人になって相手を襲う設定だ。それはそれで物語に深みが生まれてなかなか面白い。

しかし今回の怪人。日常の人間の姿のときに、なぜか池の中にいるのである。

…そ、そんな奴いないだろ! ちょっとぶっ飛び過ぎだ!

ボンベを背負って潜水服を着て、池の中から地上の様子をジッと伺う。そして襲うべき相手を見つけると、ワッと行くのかと思ったら、よっこらせっと柵をまたいで陸にあがり、ようやく人間から怪人になって襲うのだ。

ま、待て待て! …だったら最初から怪人のままでいいじゃないか! いやむしろ、人間の設定がすこぶる邪魔だ!

そもそもアイツ、普段、何の仕事をしているのだ?!

テレビドラマも映画も、「な、なぜだ?!」の積み重ねで構成されていることは重々承知、

ぶさいくな男がモテて「な、なぜだ?!」
登場人物が次々と殺されていって「な、なぜだ?!」
絶世の美女が犯人で「な、なぜだ?!」

そして仮面ライダーも、人間が異形に変身して「な、なぜだ?!」
怪人が次々と現れて「な、なぜだ?!」
仮面ライダーが身を呈して人間を守り「な、なぜだ?!」
そもそも非常に深みのある「な、なぜだ?!」のドラマなのである。

しかし! 潜水男の「な、なぜだ?!」は超越している。

いったい、なんなのだ!

…と言いつつ、この訳のわからなさは心地よいものでもあった。本音は、もっとぶっ飛んだ展開に期待している。なぜだろう。結局のところ、「な、なぜだ?!」のセンスがいかに尖っているか、これがドラマの面白さでもあるのだろう。

仮面ライダーウィザード、とても楽しいし、毎週楽しみに見ている。

しかしどこか良い子な気もする。

ウィザードの前の仮面ライダーフォーゼと比較すべきではないが、フォーゼの「な、なぜだ?!」の飛び具合はかなり高かった。だって、怪人がライブでギターを弾いて、人間がその演奏に狂喜乱舞したりするのだもの。ヒロインの顔が無くなるのだもの。

作っている人が楽しいと、見ている人も楽しい。

クレームが山ほど来るような、「な、なぜだ?!」がこれからもっと出てくるといい、と思っている。

仮面ライダーウィザード、面白いので少し見てみてはいかがだろうか。

【バックナンバー】仮面ライダー徒然草はこちら

ガッケンター
1973年1月生まれ。芸術家。ライター。芸術活動のかたわら、仲間と協力してゆるゆる映画応援サイト「 ガッケンターサイト」の運営や、映画監督や俳優もゲスト出演する「ガッケンターTV」(インターネット)の製作をしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング