シンガポールへ優雅で豪華な旅をするチャンス

インフォシーク / 2013年5月27日 14時0分

シンガポール航空で豪華な旅をお得に経験するチャンス

 世界最高クラスのホテルに泊ってアミューズメントパークやカジノを楽しみ、チャイナタウンやリトルインディアなどのエスニックタウンを散策しつつ、世界中の料理を味わう。そうしたさまざまな楽しみ方ができる旅行先といえば、シンガポールである。

 シンガポール政府観光局の統計では、昨年1~9月の観光統計日本からの旅行者は55万4,000人で、2010年のカジノ総合リゾートの開業以来、3年連続2桁増となった。清潔で治安もよく、女性同士やファミリーなども安心して楽しめることから、シンガポールへの旅行を楽しむ日本人は今後も増えそうだ。

 シンガポール航空(本社シンガポール)は今年の夏期スケジュールの日本―シンガポール便を増強する。大阪便は5月30日から現在の週11便から毎日2便の計14便に、福岡便は同28日から現在の週5便から毎日1便の計7便に増やし、羽田、成田、名古屋の便と合わせて週56便に増便する。

 さらに8月のお盆期間中は、便数に加えて座席数も増強する。8月9日と14日は名古屋―シンガポール便をそれぞれ2便増やすほか、同11~17日の大阪―シンガポール便は、通常運航しているA330を世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380に変更。同10~18日の間は成田から一日2便をA380で運航し輸送力を強化する。

 エアバスA380はシンガポール航空が世界に先駆けて導入。シンガポール航空A380は、贅沢さ、広さ、快適さを追求した機内装備が特徴。快適、エコノミークラスでもゆったりとしたヘッドレストつきのシートと広々とした足元スペースを確保し、快適なパーソナル空間を提供している。航空機では最大クラスの10.6型スクリーンを全席に備えており、多彩なエンターテインメントを楽しむことができる。

 また、搭乗券を提示するだけでシンガポールの食事、ホテル、買い物、観光アトラクションの割引特典を受けられる。日本発のシンガポール航空を利用し、シンガポール・チャンギ空港で同航空かシルクエアー運航便に乗り継ぎをする人には、空港内のショップやラウンジで利用できる商品券をプレゼント。6月30日までの期間限定で、1人40シンガポールドル分プレゼントしている。 この機会にかつてない優雅で豪華な旅をお得に経験してみるのもよさそうだ。

シンガポール航空>>

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング