基本料金がかからないスマホ向け050IP電話サービスがスタート

インフォシーク / 2013年6月26日 14時0分

スマホの通話料をトコトン安くする「IP-Phone SMART」

 フュージョン・コミュニケーションズはこのほど、スマートフォン向けのIP電話サービス「IP-Phone SMART」を開始した。同サービスは、固有の050番号をもらってスマートフォンのデータ通信で通話をする。スマートフォン上で050の電話番号が使えるIP電話サービスはが幾つかあるが、「IP-Phone SMART」は基本料金が無料なので、普段電話をあまりしないのに、数百円程度の基本料金がかかることに納得出来ない人には特にお薦めだ。

 国内の携帯電話やPHS、固定電話への通話は一律30秒8.4円で、国際電話は同8円、「IP-Phone SMART」同士や無料通話可能な050番号への通話は0円となっている。

 iOS向けの専用アプリ「SMARTalk」をApp Storeから無料でダウンロードできる。アプリを常時立ち上げていなくても、プッシュ通知で立ち上がり着信するのでバッテリーを無駄に消費しないほか、着信できなかった場合に指定した番号に転送するよう設定できるなど、スマートフォン用として使い勝手のよい仕様になっている。Android向けも近く開発の予定だ。

 スマートフォン利用者には、ネット中心で通話が少ない人も多い。同様のサービスを提供しているNTTコミュニケーションズの「050plus」は月額基本料金が315円かかるのに対し、「IP-Phone SMART」は基本料金がかからないため、通話した分だけ支払えば良いのが魅力だ。

 携帯キャリアのスマートフォン向け基本プランは、通話料が30秒21円などフィーチャーフォンの通話料と比べても割高のものが多い。また、同一キャリアへの通話無料プランを選択すると月額525円や735円といった基本料金がかかってしまう。データ通信料金もフィーチャーフォンより割高の場合が多く、スマートフォンに替えてから「月々の費用が高くなった」という人も多く、ネット上では「スマホの節約方法」といった話題も注目されている。


通話中の画面

 これまでの3Gパケット通信ではIP電話の十分な品質が確保できず、この点がIP電話の弱点だったが、各キャリアとも高速データ通信のLTEを普及させており、品質面での不安も解消されてきている。利用者のニーズの高まりと同時に技術的な環境も整いつつあり、スマートフォンでのIP電話の利用は今後いっそう拡大していきそうだ。

スマホの通話料をトコトン安くする「IP-Phone SMART」詳しくはこちら>>

IP-Phone SMART ios公式アプリ「SMARTalk」はこちらから>>

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング