「現代のベートーベン」佐村河内守氏の“ゴーストライター”本人が「お詫び」記者会見

インフォシーク / 2014年2月6日 14時0分

聴力を失い「現代のベートーベン」と呼ばれていた作曲家の佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏が、実は他人に曲を作ってもらっていた問題で、佐村河内守氏の代わりに作曲をしていた作曲家でピアノ奏者の新垣隆(にいがき・たかし)さん本人が、本日14時半より記者会見を行う

記者会見の模様はUstremのTBSチャンネルで中継される


Live streaming video by Ustream

埋め込みの動画が見られない方はこちらのリンクから>>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング