絶対に負けられないW杯第2戦も、元日本代表とアイドルと一緒に応援しよう!

インフォシーク / 2014年6月19日 16時30分

アイドルや元日本代表と一緒に応援しよう!(写真は第1戦の様子)

コートジボワールに悔しい逆転負けとなったFIFA ワールドカップ ブラジル 2014の日本代表第1戦。だが、グループリーグ突破のチャンスは充分に残っている。楽天インフォシークニュースが「FIFA ワールドカップ ブラジル 2014」特集内でリリースした「Infoseek エアスタジアム」では、アイドルの加藤沙耶香ちゃんをMCに、元日本代表の岩本輝雄さんを迎えてユーザーとともに熱い応援で試合を盛り上げた第1戦に続き、第2戦もゲストに元日本代表の本田泰人さんを迎えてお送りする。

第1戦では、岩本さんの元日本代表選手ならではの解説が光った。リードしている時から「全体のプレスが足りない」と指摘していた岩本さん、コートジボワールの要警戒選手として右サイドのジェルビーニョの名前を挙げ「ジェルビーニョがいることで、長友が引かされてる。このままだと後半にドログバが入ってきたらサイドからやられちゃうよ」と言っていたが、それが的中した形となった。後半の失点時には、同じ形でやられたために「前半から何度も言ってたでしょ!」とエキサイトする場面も。

一方で試合の合間には「名古屋時代に新人だった本田圭佑と合宿で同部屋だったけど、話しかけても緊張で返事してくれなかった。でも一緒にフットサルして遊んだり、仲はよかったですよ」とここでしか知ることが出来ない秘話も随所に披露してくれた。

ハーフタイムには加藤沙耶香ちゃんが「さや姉の質問タイム」に答えて「小学校時代に名古屋グランパスのファンクラブに入っていて、ピクシーのサインも持ってる」「4年前の代表戦の帰りにタクシーに乗ったら、代表の勝利のお祝いでタクシー代をおまけしてもらった」などとまったりトーク。

このように、日本代表の試合を、アイドルや元日本代表と一緒に見ているかのうような感覚で楽しめるのが「エアスタジアム」だ。

第2戦目のゲスト・本田泰人さんは圧倒的な運動量と「スッポンマーク」とも激しく粘り強い守備で黄金期の鹿島アントラーズのキャプテンとして活躍。95~97年には日本代表として29試合に出場している。現日本代表の内田篤人とは鹿島時代にチームメイトだったこともあり、新人時代の内田の秘話も飛び出すかも?

このエアスタジアムを盛り上げるのは、TwitterやUSTREAMのコメントだ。簡単に説明すると、USTREAMでゲストと日本代表の観戦を一緒に楽しみつつ、Twitterで「#W杯エアスタ」というハッシュタグをつけてつぶやくと、ページのボードにそのメッセージが反映され、ゲストが試合中にその書き込みに反応して質問に答えたり、一緒に盛り上がったりするというもの。またツイートした方に、楽天スーパーポイント(金賞20ポイント・銀賞5ポイント)がリアルタイムで当たるというキャンペーンも開催する。声援・質問・ボヤキ・叫びなんでもいいので、どんどんつぶやいていこう。第2戦のスタートは日本代表のグループリーグ第2戦・ギリシャ戦の直前、6月20日(金)6:40を予定している。

なお、つぶやきを反映させるためにはハッシュタグ「#W杯エアスタ」をつけるのを忘れずに。また楽天スーパーポイントが当たるキャンペーンは、事前にエントリーが必要だ。こちらもしっかり準備して試合にのぞもう。

あなたのつぶやきが番組を盛り上げる!日本代表を応援「Infoseek エアスタジアム」はこちら>>

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング