【PR】1トンの馬による大迫力レース!ばんえい競馬が面白いぞ!

インフォシーク / 2016年3月17日 10時0分

1トンの馬による大迫力レース!

3月20日(日)、帯広競馬場でばんえい競馬の重賞レース「ばんえい記念」が行われます。

このばんえい競馬は、いわゆるサラブレッドによる競馬とは全く違う魅力を持っています。そのパワフルな迫力と手に汗握る展開で、競馬ファンだけでなく、競馬に全く興味のない人をも魅了するレースなのです。

【ばんえい競馬とは?】
そもそもばんえい競馬とは、数百キロの重い鉄ソリを馬にひかせ、途中2カ所の障害(坂)のある全長200mの直線コースで競うレースのこと。まず特徴的なのはレースを走る馬。通常のサラブレッドの平均体重が500キロ前後なのに対して、ばんえい競馬の馬(通称:ばん馬)の体重はなんと1トン。初めて見る方はもちろん、普段サラブレッドを見慣れている競馬ファンも「これが同じ馬か!」と驚くと思います。

レースが始まると、途中で馬がいったん立ち止まることに驚かれる人も多いと思います。この「馬が止まる」というのは、競馬、いや馬に限らず他のあらゆるレースにおいてもなかなか見ることのない、ばんえい競馬ならではのシーン。なにせ数百キロの重りを引きながら高さ1.7メートルの第2障害をクリアし200mを走りきらなければならないため、スタミナを温存するために騎手が作戦で立ち止まらせているのです。またサラブレッドのレースでは馬の鼻先がゴールラインを超えればゴールですが、ばんえい競馬の場合はソリの後端がゴールラインを通過しないとゴールとは認められません。そのため先頭でゴール前までたどり着いたのに、そこから動くことが出来ずに大逆転…という結果もしばしばで、競馬ファンならずとも手に汗握る白熱の展開になる事が多いのです。1トンの馬が、重い鉄ソリを引きながら坂をパワフルに駆け上がる迫力、駆け引き、そして最後に大逆転もある白熱の展開が、ばんえい競馬の魅力となっています。

もともと農耕馬によるお祭り競馬を起源としたばんえい競馬は、70年近い歴史があります。このスタイルの競馬は世界でもただ1カ所、北海道・帯広だけでしか見ることが出来ません。北海道開拓の伝統を今に受け継ぐ貴重な文化として「北海道遺産」にも認定されています。

【ばんえいの“救世主”となったのは…】
一時は赤字が続きその存続が危ぶまれた時代もありましたが、最近は人気が上昇しここ数年の売上高、入場者数は右肩上がりとなっています。昨年も馬券販売額が過去最高を記録しました。売上増の要因はナイター開催や「楽天競馬」などのネット投票の進展などが大きいですが、少年サンデーで連載されている人気漫画「銀の匙」によるブームも見逃せません。北海道・十勝地方出身の荒川弘さんによる「銀の匙」は、十勝を舞台とした農業高校を描く青春漫画で、アニメ化や実写映画化もされました。ばんえい競馬がストーリーに重要な役割を持っていたため、実写映画のロケ地にもなった帯広競馬場は「聖地」としてファンが訪れ、全国的な注目度を集める事になったのです。まさに救世主的な存在と言っていいでしょう。

【ばんえい競馬の最高峰!ばんえい記念】
そのばんえい競馬の最強馬を決める最高峰レースが、3月20日(日)に行われる「ばんえい記念」です。選ばれた精鋭10頭がひくソリの重さは何と1トン!出走馬は、数カ月前から特別な調教で挑むなど、全てのばんえい関係者が優勝を夢見る、“究極のレース”なのです。

このためばんえい記念は200mという距離にも関わらず、優勝タイムが5分を超えることも珍しくなく、最後の馬がゴールするまで10分を超えることもあります。200mを5分というと人間が歩くスピードよりも遅いので、観客も観客席を馬と一緒になって進みながら声援を送るのです。これもばんえい競馬ならではの光景で、帯広競馬場にはそのためのスペースもあるほど。手前では観客が、奥の方ではスタッフが馬と一緒に移動しながら応援しているのは、一見の価値ありです。このため馬と人間に奇妙な一体感が生まれて、1着馬がゴールしても誰一人コースを去ることなく、1頭1頭が第2障害を越えてゴールするたびに歓声と拍手で讃えられます。最後の馬がゴールする際には万雷の拍手で迎えられるという、感動的な光景が見られるのです。

【ばんえい競馬を楽しむには】
「楽天競馬」ではこのばんえい記念の模様をリアルタイムで視聴することが出来ます。こちらのページの右上部にある「競馬場選択」から「帯広」を選択して下さい。※競馬場の選択は開催当日のみ。

レースの配信だけでなく、「楽天競馬」にはばんえい記念の特設ページも用意されています。

また、このばんえい記念に向けて「ばんえい競馬紹介動画 ~熱いぜ!ばんえい競馬~」と題した動画も公開中ですので御覧ください。

こちらの埋め込みページでも閲覧できます。

「楽天競馬」ではばんえい記念だけでなく帯広の全レースの馬券が買えるのはもちろん、キャンペーンにエントリーすると、ばんえい記念当日の帯広全レースを対象に購入額の10%が楽天スーパーポイントで還元されるほか、出走全騎手のサイン入りグッズなどここでしか手に入らないプレゼント企画もありますので、レース前に覗いて見るのも良いかもしれませんね。

「楽天競馬」ではこの魅力溢れる地域の文化・産業でもある「ばんえい競馬」をみんなで応援するため、楽天競馬で購入されたばんえい競馬の馬券を対象に、購入金額の一部をばんえい競馬応援資金として積み立て様々な盛り上げ策に活用する応援企画も継続的に実施しています。馬券を買うだけでばんえい競馬の応援につながります。こちらも興味のある方はアクセスしてみてはどうでしょう。

ばんえい記念は3月20日(日)帯広第9レース、17時15分発走予定です。お見逃しなく!

通常の競馬とはひと味ちがう「ばんえい競馬」を見てみよう。特設ページはこちら>>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング