日経平均株価が1,100円超の下げ幅

インフォシーク / 2018年2月6日 10時0分

6日、東京株式市場の日経平均株価は一時2万1,557円42銭となり、前日終値の2万2,682円08銭から1,100円を超える下げ幅となった。NYダウが過去最大となる1,500ドルの暴落しており、これを受けての反応とみられる。

読売新聞によると、2万2,000円割れとなったのは、昨年10月末以来約3カ月ぶりとのこと。

日経平均(日本経済新聞)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング