【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

インサイド / 2017年11月21日 18時49分

【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

※UPDATE(2017/11/21) :「配信日」「リーフチケット」の項目を追記しました。


2017年10月25日に行われた【スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25】にて、詳しい情報が発表された「どうぶつの森」シリーズ最新作『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。スマホ向けアプリとして以前から注目されていた本作のゲームシステムや課金周りなど、現時点で判明している情報をまとめてお届けします。

◆配信日
2017年11月22日に配信予定でしたが、配信予定日前日の11月21日に先行配信されました。プレイも可能となっています。

◆価格
ダウンロード無料(一部有料のコンテンツあり)

◆配信プラットフォーム
App Store、Google Play

◆対応端末
iOS 9.0以降・Android 4.2以降

◆概要
自然豊かなキャンプ場にやってきた主人公は、キャンプ場の案内人であるしずえから「管理人を任されることになります。材料を集めて作った家具やオブジェをたくさん飾って、どうぶつ達の集まる賑やかなキャンプ場を作っていくことが目的です。ポケットキャンプでは、現実と同じ時間が流れており、時間によって登場するどうぶつが変化。季節限定のイベントや家具もあり、動画ではサンタなどが確認されています。

◆公開された情報
■レジャースポット釣りをしたり、フルーツを拾ったり、虫捕りができます。現在判明しているレジャースポットは、「ワサワサの森」というフルーツが実る森、たくさんの虫が生息する「ポッカリ島」、釣りやサンゴ取りができる「しおかぜビーチ」、川の魚を釣ったりフルーツを集めたりして自然を満喫できる「ナミナミ川」、集めた鉱石をベルや材料と交換できる「ゴロゴロ鉱山」の5つです。蜜を使って沢山の虫をゲットしたり、投網を使って一気に魚を捕まえることができます。




■家具やオブジェクトの作成ほしい家具が見つかった時には、材料を集めて注文すると、家具職人のカイゾーが作って届けてくれます。完成までには時間がかかります。プールセットやメリーゴーランドのようなとても大きな建物を作ることも可能ですが、完成までにかかる時間が大幅に増えます。



■どうぶつ達どうぶつたちは、レジャースポットでキャンプやバカンスを楽しんでいます。話しかけておしゃべりをしたり、おねがいをかなえてあげると、お礼がもらえます。どうぶつたちと仲良くなって、好みの家具を用意すれば、やがてキャンプ場に招待できるようになります。一度招待した後は、いつでも遊びに来てくれるようになります。

インサイド

トピックスRSS

ランキング