『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスとアトレウス、父と息子の“初めて”をピックアップしてみる

インサイド / 2018年4月17日 20時0分

『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスとアトレウス、父と息子の“初めて”をピックアップしてみる

2018年4月20日、アクションアドベンチャーゲームシリーズの最新作としてPlayStation 4(PS4)でリリースされる、新生『God of War(ゴッド・オブ・ウォー)』。舞台を北欧の地に移し、かつて神を殺した男は父として息子と危険な旅路に赴くという物語です。


さて今回は、クレイトスさんがお父さんとして初めて息子のアトレウスと冒険の旅に出るということから、ゲーム序盤に登場するさまざまな「初めてのシーン」をピックアップ。豊かなヒゲを蓄えて壮年の魅力全開となったクレイトスさんのかっこいい姿や、ちょっぴりお茶目な場面も紹介します。なお、ゲームプレイはPS4 Proを使い、画質優先でプレイしました。


まずは、森にて初めての川くだりです。本作ではゲームを始めると、ムービーシーンとアクションシーンが途切れることなくシームレスにプレイができます。オープニング画面からとても自然な流れで操作ができるため、世界に没入しやすいゲームデザインですね。クレイトスさんは自分の血塗られた過去ゆえに息子とは距離を置いており、息子もそんな無骨な父に対して接し方が分からない様子。この旅を通じて2人がどのように心を通わせていくのか、とても楽しみなポイントです。


初めての狩りにも挑戦しました。最初は上手くいかずにクレイトスさんに怒られてしまったアトレウス。しかし、無骨すぎてあんまりよく分からない指導にもめげず、無事に鹿を仕留められた際には2人の距離も少し縮まったように感じました。続いて、巨大なモンスターのトロールが登場。初めてのトロール戦に動揺する息子を鼓舞しつつ、むんずと掴んでぶっ倒す姿は現役時代さながらです。


ぶっきらぼうでも腕は確かなドアーフのブロックおじさんとも出会いました。彼はクレイトスとアトレウスの装備のクラフトや強化を手伝ってくれる、旅には欠かせないパートナーです。喧嘩別れした弟よりも自分の方が腕が良いとたびたび主張する彼ですが、出会いのシーンではアトレウスの意外な才能の片鱗が見られるので注目の場面です。


さて、クレイトスさんとアトレウスは、2人で協力してバトルしたり、仕掛けを解いていきます。仕掛けを解くと、息子は「やったね!」と喜んでくれるので、ちょっといい所を見せようという気になりますよね。筆者は特に息子を背中に乗せて移動するクレイトスさんがお気に入り。細い崖や滝が流れるロケーションを仲良く登っていく姿は、激しい戦いの合間の癒やしになることでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インサイド

トピックスRSS

ランキング