今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

インサイド / 2018年5月27日 18時0分

今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

全国7都市で行われている「ガンホーフェスティバル2018」や、『FGO』×リアル脱出ゲームのコラボ開催、さらには昨年人気赤丸急上昇を果たした『アズレン』の多様なグッズ展開もあるなど、スマホ向けタイトルはゲームの枠を超えて幅広く愛されています。

そこで今回、本記事ではぜひプレイしてみてほしい新作スマホ向けタイトルを5つピックアップしてみました。

ご紹介するのは全て2018年に配信開始された新興勢力のみ! 今から始めても決して遅くはない作品たちですので、ぜひゲーム選びのご参考にしてみてくださいね。

◆少女たちとの絆で勝利を掴む、武装カスタマイズアクション『アリス・ギア・アイギス』

まずご紹介するのは、今年1月に配信された『アリス・ギア・アイギス』です。

本作は射撃(ショット)と近接攻撃(クロス)の二つの装備項目でカスタマイズした少女たちを操作し、襲いかかる機械生命体「ヴァイス」を撃退していくシューティングアクションゲーム。

先述の二つのギアはワンタッチで変更できるので、バトル中も片手操作でサクサクと進行可能。他のプレイヤーと共闘して挑むマルチモードでは、いく通りもあるギアの組み合わせの中から自分好みにキャラの力を余すことなく発揮することができます。

自分好みにカスタマイズしたキャラと共に、様々なイベントに挑戦!
『ガールズ&パンツァー』や『ストライクウィッチーズ』など有名タイトルのキャラ原案を手がけてきた島田フミカネ氏ら強力なクリエイター陣を招いていることも特徴で、その魅力溢れるキャラたちの立体商品化が早くも決定。

ゲーム性はもちろん、多角的な展開を図っていく構えの『アリス・ギア・アイギス』は、ぜひご注目いただきたい作品です。


◆無敵状態から始まる戦略バトルRPG『23/7 トゥエンティ スリー セブン』

過去にインサイドでも特集を組んだ『23/7 トゥエンティ スリー セブン』も、もちろんオススメ作品のひとつです。

本作の見どころは、「ACCEL」「CHARGE」「SHIELD」の3つの作戦を状況に応じて使い分ける戦略性。


バトル開始直後から一定時間無敵状態になれる「インビンシブル77」というシステムがあるのですが、この時間を「ACCEL」に多投し一気に攻め立てることに使うべきか、または高速の攻撃を叩き込む「バレットタイム」発動に向けて「CHARGE」を選ぶか、そして「インビンシブル77」が切れた後は「SHIELD」で守りつつ戦況を整えていくべきかなど、本作では戦況に応じた戦略の組み立てが勝利の鍵を握っています。

インサイド

トピックスRSS

ランキング