『仁王2』主人公にフィーチャーした最新キーアート公開!「TGS2019」への試遊台出展も決定【UPDATE】

インサイド / 2019年8月22日 19時22分

『仁王2』主人公にフィーチャーした最新キーアート公開!「TGS2019」への試遊台出展も決定【UPDATE】

※8月22日19:20 UPDATE:「東京ゲームショウ2019」への出展情報を追記しました。


PlayStation.Blogにて、コーエーテクモゲームスより発売予定のPS4対応ダーク戦国アクションRPG『仁王2』に関する最新情報が公開されました。

賊がはびこり妖怪たちが蠢く荒廃した戦国末期の日本を舞台にした、“戦国死にゲー”として名高い『仁王』の続編となる本作。今回は、主人公にフィーチャーした最新のキーアートが公開されました。『仁王2』の主人公は妖怪の力を持ったサムライで、荒廃した戦国の世で戦いながら、妖怪の棲む常闇の世界に導かれていきます。


また、今年の5月~6月にかけて行なわれたクローズドα体験版に関して、簡単なフィードバックも紹介されました。多くのプレイヤーが非常にポジティブで協力的な反応だったらしく、現在は全ての意見に目を通し分析・調整を進めているとのこと。

さらに、9月12日~15日に行なわれる「東京ゲームショウ2019」において、全世界初の試遊台出展も決定しました。出展に関する新情報は8月29日に公開予定です。なお、試遊特典「半妖缶バッジ」や、達成者特典「木霊/魑魅両面ストラップ」の情報が公式Twitterにて紹介されていますので、ご確認ください。

『仁王2』のTGS出展に関する新しい情報は、8/29(木)に公開いたしますので、今しばらくお待ちください。#仁王2 #Nioh2 #TGS— 『仁王2』公式アカウント (@nioh_game) August 22, 2019

『仁王2』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング