『モンハン:アイスボーン』各種不具合を修正する「アップデートVer.10.12」配信開始―「導きの地」における意図的な通信切断への対策検討も発表

インサイド / 2019年9月18日 12時30分

『モンハン:アイスボーン』各種不具合を修正する「アップデートVer.10.12」配信開始―「導きの地」における意図的な通信切断への対策検討も発表

【お知らせ】『モンスターハンターワールド:アイスボーン』アップデート「Ver.10.12」を配信しております。アップデートVer.10.12概要に関しましては、こちらのページでお知らせを行っておりますので、ご覧ください。https://t.co/B8DXIbPQz2 #MHWアイスボーン pic.twitter.com/X46w62P4TT— モンスターハンターワールド:アイスボーン公式 (@MH_official_JP) September 18, 2019
カプコンは、PS4版『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にて、「アップデートVer.10.12」を本日9月18日に配信開始しました。

今回のアップデートでは、マカ錬金で得られる装飾品の抽選確率や、ディノバルド亜種の素材名など、各種不具合の修正がメインに行われています。

また、今回の修正に合わせて、「導きの地」において意図的な通信切断を行うプレイへの対策を検討していることも発表。「通信切断を意図的に行う必要がなくなるよう仕様調整を行いますので、今しばらくお待ちください。」としています。

◆アップデートVer.10.12内容
■不具合の修正キャラクター作成時にガーディアン装備を選択できない不具合を修正しました。古代竜人の錬金術を実行した際に抽選される装飾品の内容が全てのプレイヤー間で一致してしまっている不具合を修正しました。クエストカウンターにて表示されるフリークエストのクリアマークの表示色が【モンスターハンターワールド:アイスボーン】へのセーブデータの引継ぎ後に赤色から青色に戻ってしまう不具合を修正しました。【モンスターハンター:ワールド】からのセーブデータ引継ぎ後にサークルカードの編集画面において「表示言語」の内容が正常に表示されない不具合を修正しました。「下級ハンターお助け報酬」がクエスト失敗時でも入手できる不具合を修正しました。ディノバルド亜種の素材「斬竜の天鱗」が正常に取得できない不具合を修正しました。イヴェルカーナが氷纏い中に麻痺状態にして、プレイヤーが氷纏いの解除を成功させているにも関わらず、イヴェルカーナの全身の氷纏いが解除されない不具合を修正しました。アイテムBOXにおいてショートカット登録の編集画面を閉じる際にショートカット登録のメニュー表示が残り、操作不能となる不具合を修正しました。古代樹の森において、受付嬢が一定の場所を移動し続ける不具合を修正しました。大剣のチャージ中、イヴェルカーナの作り出した氷の床や、ジュラトドスの作り出した泥の上に着地した際、攻撃に遷移しない不具合を修正しました。トレーニングエリアの「配置物の変更」で、探索の内容が意図せず、 変更、再抽選されていたのを修正しました。
※本件の修正に合わせて「導きの地」において、意図的な通信切断を行うプレイへの対策を検討しております。通常のプレイをされているユーザーの皆様には、ご迷惑をおかけしておりますが通信切断を意図的に行う必要がなくなるよう仕様調整を行いますので今しばらくお待ちください。その他、一部の不具合を修正しました。
■その他・拠点において特定の楽曲が流れ続ける仕様を変更しました。

『モンスターハンター:ワールド』超大型拡張DLC『アイスボーン』は、PS4版が好評発売中、Steam版が2020年1月発売予定です。価格などの各種商品情報は公式サイトをご確認ください。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング