9月6日は「松崎しげるの日」!色を使った自己ブランディング/山田 美帆

INSIGHT NOW! / 2015年9月10日 20時15分

写真

山田 美帆 / カラーコンサルタントRosa

皆様こんにちは。
カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。

ここ数年で「海の日」や「肉の日」「人間ドックの日」など、「この日何の日?」のような記念日が増えてきましたが…

先日9月6日は「松崎しげるの日」でした。
しかも、日本記念日協会から正式に認定されているのです。
なんでも、日付の9(ク)6(ロ)=黒の日=松崎しげるさんの顔の色と言うことで、記念日になったそうですが…
その日はデビュー45周年と言うことで、「黒フェスしげる祭 ~白黒歌合戦~ 」も行われたそうです。

そこで今回は、45年も芸能界の一線で活躍し続け、イメージカラーが記念日になってしまう、松崎しげるさんを
イメージコンサルタントの観点から分析したいと思います。


■そもそも何故あんなに黒いのか?

松崎しげるさんがデビューした1970年代は、日焼け=かっこいいという風潮で、褐色の肌が自慢という時代。
レジャーを楽しむ若者が増え、海水浴やスキー、そして海外旅行に行ってまで日焼けすることで、ブロンズ色の肌が富の象徴とされたようです。

野球少年だった松崎さんは、もともと色黒だったのですが、他の芸能人よりも極端に黒いことを意識して、積極的に日焼けしているらしいのです。
自分を「歩くメラニン色素」と称し、事務所と自宅に日焼けマシーンを設置して、一年中あの黒さを保つための努力をしているとか!?
ちなみに、そのマシーンの名前は「マイアミ」で、周りには「ちょっとマイアミに行ってくる」と言ってマシーンに入るそうです。

もともと肌がとても丈夫なそうで、それだけ焼いてもトラブルも少ないようです。
以前、TVで検証していましたが、シミも少なく肌年齢も若いなんて、驚きですね!



■知る人ぞ知る「まつざきしげるいろ」の存在

10年前、今は懐かしい「トリビアの泉」の中で、「松崎しげるの肌の色を絵の具で作る場合、色の割合は?」という質問がありました。

サクラクレパスによれば、「朱色が45%、黄色が25%、白が16%、緑が14%」、
絵の具の長さで出す場合は、朱色が4.5センチ、黄色が2.5センチ、白が1.6センチ、緑が1.4センチで、
放送当時は、フジテレビのお土産ショップで販売していたそうです。

こちらRGBであらわすと「#A55A4A」あたりだと言われていますが、


どうでしょう?黒と言うよりも赤みの茶色(伝統色名でしたら鳶色)ですね。
現在はもっと濃くなっているかもしれませんが、もっと黒に近い方が芸能人にはいるような気がします。

それを、自らを黒とブラウンディングするところは、自己演出力に長けているのでしょう。

黒い肌と言うと活動的で野性的、健康で積極的なイメージを与えます。
松崎さんが、年齢よりも若く見え、ぎらぎらした肉食的なイメージがあるのも、肌のせいもあるのでしょう。



■松崎しげるさんに学ぶビジネスの秘訣

以前、ネットで好かれる有名人の4位に松崎しげるさんが選ばれていました。
肌の色を強調したLINEスタンプも登場しているようです。

他にも、バンドに加入したり、フェスを開催したり、AGFのキャンペーンサイトにも出演したり…
先日はTVで、「肌の色を再現した絵具に、黒を足していって、顔を徐々に黒くして言ったら、どこで気づくのか?」という企画をやっていました。
http://matome.naver.jp/odai/2135946415931011101


何故、松崎さんはどんな仕事でも受けるのでしょうか?

以前インタビューで、「なんであろうが、面白そうなおじさんだと思ってくれて、興味を持ってくれるきっかけとなれば何でもいい」と言われてました。

そして、松崎さんはサービス精神旺盛な方だと思います。
何をすればみんなが喜んでくれるかをご存じだからこそ、様々な場所に顔を出して、皆様を楽しませてくれるのです。

しかもあの笑顔も素敵ですよね。
なんでも、あまりにも黒いから、歯をいつも出しておけと言われたそうです(笑)


これはビジネスにおいても同じですよね。

まずは、「人に喜んでもらいたい」という気持ちを持つこと。
誰かのためになっていると実感できると、幸せな気分になります。

また、自分のことを認知してもらい興味を持ってもらうことも大切です。
そのためには、どんな仕事でも優劣を付けるわけでもなく、全力で取り組まなければいけません。

あとは、表情を豊かにすること!
笑顔をほど相手を魅了する武器はありません。


おまけ

11月に「コーヒーカップの松崎しげる」がバンダイから発売されるそうです。
3Dスキャンで本人を撮影して作った全長50mmのフィギュア。
コーヒーと肌の色の親和性からヒントを得たとか!?
しかも松崎さん自らが監修をして、肌の色にとてもこだわっているそうです。

がちゃぽんで300円だそうで、是非手に入れたいですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング