フランクリン・プランナー・ジャパンの時間管理  ⑥新年度がスタート。この1年をどんな年にするか/フランクリン・プランナー・ ジャパン

INSIGHT NOW! / 2016年2月9日 18時51分

写真

フランクリン・プランナー・ ジャパン / フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社

●1年間、あなたを動かしてくれるものは何ですか?

新たな始まりに際して、あれをやろう、これをやりたいと胸を膨らませている方も多いかも知れません。しかし、組織にいる以上、自分勝手な目標を掲げて頑張るわけにはいきません。そこで、組織の目標実現に向けて、モチベーション(やる気)が高くなるような計画を立案することが求められます。

この1年間、あなたをモチベートするためには、仕事を通じてどんな貢献ができるかを考えることが効果的です。

貢献とはあなたが取り組んでいる仕事を通じて、顧客や会社・組織が抱える課題や問題に対し、どのような価値や解決策を提供できるかであり、その価値の対価として、会社は収益を上げ、あなたも収入を得ることができるわけです。あなたは、今の会社・組織でどのような貢献ができるのかをしっかりと考える必要があります。

●目指す1年後はどのような姿ですか?

1年後の目指す姿を明らかにするために、ビジョン・ステートメントを書いてみましょう。1年後、あなたはどのようになっていたいですか?

さきほどの貢献に加えて、次の3つのポイントについて考えてみましょう。

第一は、そのビジョンはあなたのビジネスの成功に対し、経済的、戦略的にインパクトが大きいかどうかです。ビジネスでは成果を出さなければなりません。仮に現段階では経済的なインパクトは少なくても、将来につながる戦略的なインパクトが大きいといったような、その成果があなたの組織、チームにとって本当に大きなインパクトを持つのかどうかを考える必要があります。

第二に、あなたとチームや組織との価値観との一致です。あなたの価値観、あるいはあなたのチーム、組織の価値観と一致しているかどうかを確認してください。

第三に、そのビジョンに向けて、マイルストーンを決めましょう。気がついたら1年が終わるとならないように、ビジョンの実現に向けて、1カ月単位のマイルストーンを設定してください。

こうしたビジョン・ステートンメントと毎月のマイルストーンを明らかにできれば、あなたはこの1年、モチベーションを高く持ち続けることができるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング