ラリタン・ジャパン、最大900メートル延長できる KVM エクステンダーを新発売

インターネットコム / 2014年3月26日 15時0分

写真

ラリタン・ジャパン、最大900メートル延長できる KVM エクステンダーを新発売

IT インフラ/エネルギー管理のラリタン・ジャパンは、DVI(Digital Visual Interface)対応のフル HD 1080P をサポートした KVM エクステンダー(ビデオ延長器)「Cat5 Reach DVI」の販売を開始した。

Cat5 Reach DVI はフル HD 1080P、USB キーボード/マウス、VGA/DVI に対応したエクステンダー。送信機と受信機のセットで使用し、PC、サーバー、KVM スイッチのキーボード/マウス/モニターや音声/ビデオを送信機に接続すると、受信機を通じてそれらを遠隔制御できる。

送信機と受信機間は直接接続で150メートル、イーサネットスイッチやハブを使ってデイジーチェーン方式で接続すると、最大900メートル延長できる。工場、監視ルームなどの人の立ち入りが困難な場所にある機器も、リモート制御できるようになる。

また、イーサネットスイッチやハブを使い、受信機でビデオ共有(600メートルの範囲内で最大6台)もできる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング