4時間のボランティアでコンサートチケットを1枚 -- 音楽で若者を動かす「RockCorps」日本上陸

インターネットコム / 2014年4月10日 8時40分

写真

4時間のボランティアでコンサートチケットを1枚 -- 音楽で若者を動かす「RockCorps」日本上陸

4時間のボランティア活動をすると、有名アーティストのコンサートチケットを1枚入手できる。そんな社会貢献イベントを手掛ける米国 RockCorps(ロックコープス)が日本に上陸した。他人の役に立ちたい気持ちを抱きつつ、きっかけがつかめない若者を音楽で刺激し、最初の一歩を踏み出させるのが目的だ。

4月9日に、東京都内で RockCorps の日本版「RockCorps supported by JT」の発表会が開かれた。RockCorps の創設者 Stephen Greene(スティーブン・グリーン)氏をはじめ、特別協賛企業の JT の宮崎秀樹取締役副社長、共催自治体である福島県の佐藤雄平知事らが登壇し、それぞれの立場から展望を語った。

■9.11 から生まれたイベント

RockCorps は2003年に米国で設立。創設者の Stephen 氏によると、きっかけは2001年9月11日の同時多発テロ事件だった。多くの人と同じように大きな衝撃を受けた同氏は、今こそ人々が互いをもっと知り、協力し、楽しみながら社会を作っていくときだ、と感じたという。

RockCorps は2005年には米国携帯電話キャリア大手 Sprint のプリペイド部門 Boost Mobile の協力を得て「4時間のボランティア活動でコンサートチケット1枚」という取り組みを開始。結果は成功で、ボランティア活動に参加した若者が集うコンサート会場の熱気を感じた Stephen 氏は、これは米国だけのものではなく、より多くの人々に通じるものだと考えた。

2008年には英国の携帯電話キャリア大手 Orange と協力してサービスの世界展開に乗り出した。2009年にはフランス、2010年にはイスラエル、2012年にはメキシコをはじめとする中南米、そして2013年にはオーストラリアにイベントを広げている。

■出演アーティストもボランティア活動に参加

RockCorps のイベントが続いている大きな理由の1つは、出演アーティストの豪華さだ。Lady Gaga をはじめ、Snoop Dogg、Maroon 5 など各国で支持される人物が参加している。

彼等は出演の条件としてボランティアに従事している。Lady Gaga は英国の HIV センターで、Maroon 5 はメキシコシティの学校で、Snoop Dogg も英国のユースクラブで、それぞれ活動したという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インターネットコム

トピックスRSS

ランキング