バリューコマースがソーシャルギフト事業に参入、韓国大手 kt mhows と業務提携

インターネットコム / 2014年4月15日 17時0分

写真

バリューコマースがソーシャルギフト事業に参入、韓国大手 kt mhows と業務提携

バリューコマースと韓国 kt mhows は、日本国内におけるソーシャルギフトサービスの共同事業について、業務提携に向けた基本合意書を締結した。kt mhows は、韓国最大級のシェアを誇るソーシャルギフトサービス「giftishow」の運営会社。今後は日本国内でソーシャルギフトサービスを共同展開する予定。

ソーシャルギフトサービスは、PC やスマートフォンから Web 上でギフトを購入し、SNS やメールを利用して贈ることができるサービス。贈る相手を SNS や SMS で指定できるため、双方に住所確認のやり取りを省くメリットがある。

日本では「giftee」や大丸松坂屋の「okurune」といったサービスがある。また、スターバックス コーヒー ジャパンと連携した「mixi ギフト」や、キリンビールの「グランドキリン」を贈れる「BEER to friends」など、受け取る側が実店舗で商品と引き換える O2O(online to offline)マーケティングの一環としても展開されている。アフィリエイトマーケティング大手のバリューコマースが、同社のネットワークを活かしどのように切り込んでいくのかに注目したい。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング