セガ、不正アクセス被害で大量の各種公式サイトを閲覧停止中、「個人情報の流出はない」

インターネットコム / 2014年5月13日 16時40分

写真

セガ、不正アクセス被害で大量の各種公式サイトを閲覧停止中、「個人情報の流出はない」

セガは2014年5月13日、同社の運営する複数の Web サーバーが不正アクセス攻撃を受けたと発表した。これにともない、各種ゲームの公式サイトの運用を停止し、外部から閲覧できない状態にしている。攻撃内容の詳細については明らかにしていない。

同社によると、不正アクセスの被害に遭った Web サイトは商品情報を掲載するための公式サイトであり、顧客の個人情報を扱っていないという。そのため、今回の不正アクセスで「個人情報の流出等は現在確認できておりません」とした。

ただし、影響を受けたサイトは大量にあり、記事執筆時点(同日13時30分)で43サイト以上が閲覧停止となっている。現在アクセスできない主な Web サイトは以下の通り。詳細については、セガの公表している情報を参照されたい。

・SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイト
・ソニックチャンネル
・サクラ大戦ポータルサイト
・セガアーカイブス公式サイト
・ドリームキャスト復刻版 公式サイト
・バーチャルコンソール公式サイト
・頭文字D ARCADE STAGE 7 AA X(クロス) 公式ウェブサイト
・バーチャファイター5 ファイナルショーダウン 公式ウェブサイト
・セガの店舗検索サイト

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング