イスラエル次世代型ヒートマップ解析ツール、日本国内アカウント数が1,200件を突破

インターネットコム / 2014年5月16日 21時30分

写真

イスラエル次世代型ヒートマップ解析ツール、日本国内アカウント数が1200件を突破

イスラエルの次世代型ヒートマップ解析ツール「ClickTale」(クリックテール)の国内アカウント数が1,200を突破した。同製品唯一のアジア公認パートナーであるギャプライズが発表した。

ClickTale は、全世界で10万社以上の企業が利用するアクセス解析ツール。サイトを訪れたユーザーのマウスの動きを記録し、アクセス解析を行う。開発会社は製品と同名の ClickTale。「クリックテール日本語サイト」もある。

ClickTale には、サイトを訪れたユーザーのマウスの動きや入力などを録画するマウス録画機能、「マウスの座標軸と時間軸」をベースとした精度の高いヒートマップ機能、タグを設置するだけのフォーム解析などがある。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング