朝起きると女子高生がその日の天気を教えてくれる iPhone アプリ「てんむす」--でも早く起きないと…?

インターネットコム / 2014年6月4日 16時0分

写真

朝起きると女子高生がその日の天気を教えてくれる iPhone アプリ「てんむす」--でも早く起きないと…?

目覚ましと天気予報の機能を兼ね備えた iPhone 向けアプリケーション「てんむす」を、ライテックが公開した。アラームが鳴り始めてすぐ止めると、女子高生のキャラクターが画面に登場し、その日雨が降りそうかどうかを教えてくれる。ただしアラームを止めるまでに時間がかかると、登場するキャラクターは次第に独特、強烈なものになっていく。

ライテックはビニール傘や布傘を生産し、全国のコンビニエンスストアなどで販売している。今回は梅雨入りに合わせてこのアプリを公開し、傘業界におけるプレゼンスを向上するのが狙いだ。

アプリでは、アラームが鳴り始めて5秒以内に止めると「女子高生」、6〜10秒以内だと「おかん」、それ以降は「ウェザー・ガガ」というキャラクターが画面に登場する。

グラフィックは後になるほど強烈、印象的になっていき、特にウェザー・ガガは一目見れば脳裏に焼き付くようなデザインとなっている。朝をできるだけ穏やかに過ごしたいユーザーは、少しの起床の遅れも許されない仕様と言えよう。

対応 OS は iOS 6.0 以降。米国 Apple のアプリ配信サービス「App Store」から無料でダウンロードし、利用できる。

余談ではあるが、これらのキャラクターは、3人で1組のアイドルユニット「あなたにお天気教え隊!てんむす」を構成するという、細かな設定が付いている。このユニットは2か月限定で活動する予定。詳しいプロフィールは特設サイトで閲覧できる。

なお、ウェザー・ガガのイラストを手掛けたのは、CG制作チーム「AC部」。多摩美術大学出身のメンバーが立ち上げ、テレビ番組、CM、PV、Web サイトなどにたずさわっている。シュールな作風を特徴 としており、過去にYouTube などで作品を見かけた人もいるかもしれない。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング