NTT ドコモがテスラの電気自動車にデータ通信回線を提供

インターネットコム / 2014年6月11日 13時30分

写真

NTT がテスラの電気自動車にデータ通信回線を提供

NTT ドコモは、米国 Tesla Motors が2014年夏以降に日本で発売する電気自動車「モデル S」に、docomo の M2M プラットフォームとデータ通信回線を提供する。

モデル S は、17インチの大型ディスプレイを標準搭載し、高解像度地図のカーナビゲーションや、オンラインミュージックのストリーミングラジオなどの車向け情報通信サービスが特徴。その通信を、NTT ドコモがサポートする。

NTT ドコモは、同社が M2M の通信事業者に選ばれた理由として、高層ビル群や山間部での通信の安定性や、同社の M2M プラットフォームが国内外の通信回線の一元管理が可能なことを挙げている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング