1か月間の「LINE Creators Market」販売総額は1億5,000万円突破、スタンプの6割が1万円超売上

インターネットコム / 2014年6月11日 20時30分

LINE は、クリエイターのデザインした「LINE」用スタンプの販売サービス「LINE Creators Market(クリエイターズマーケット)」について、販売開始から1か月経過した6月7日時点の状況を発表した。それによると、登録クリエイター数が8万人以上、登録スタンプ数が1万2,000セット以上となり、実際に販売の始まったスタンプは1,200セット、購入されたスタンプの総数は170万セット、全体の販売総額は1億5,000万円を超えたという。

LINE Creators Market は、企業/個人を問わず登録されたクリエイターの自作スタンプ「クリエイターズスタンプ」を販売するサービス。LINE は各スタンプを1セット100円で販売し、売上の50%から税金や振込手数料などを差し引いた金額をクリエイターに支払う。2014年4月にクリエイター/スタンプの登録受付を開始し、まず5月8日にスタンプ販売 Web サイト「LINE ウェブストア」で販売を始め、その後 LINE アプリケーション経由でも購入できるようにした。

スタンプの平均売上金額は、売上上位10位までだと470万円にもなる。売上金額が50万円以上のスタンプは全体の6.1%あり、10万円以上50万円以上が14.1%、5万円以上10万円未満が10.7%、1万円以上5万円未満が30.8%。LINE は「販売額上位以外のスタンプも広く購入・利用されています」としている。

また、LINE ユーザーがこれまでにクリエイターズスタンプを送信した回数は8,100万回以上になったそうだ。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング