iOS、ビデオ視聴では Android を圧倒、米ウーヤラの最新調査から

インターネットコム / 2014年6月19日 16時30分

写真

iOS、ビデオ視聴では Android を圧倒、米ウーヤラの最新調査から

プレミアムビデオ配信/解析の米国 Ooyala(ウーヤラ)が、世界中のオンライン動画配信状況や視聴傾向がわかる指標調査レポート「Global Video Index」の最新版(2014年第1四半期/2014年1月〜3月)を公開した。

それによると、オンライン動画視聴の21%以上が携帯端末やタブレット端末での視聴で占められており、わずか9%だった2013年同期と比較すると133%、2年前の2012年同期の3.4%からは532%(5倍以上に増加)となった。

今回の調査では、携帯端末やタブレット端末による視聴の増加傾向が、米国外でより一層強まっていることが判明したそうだ。

タブレット端末での再生数の大半は短編ビデオだが、視聴者は総視聴時間の48%を30分間以上の動画に、77%以上を10分以上のビデオに費やしていた。

また、スマートフォンでのビデオ再生では、iOS が依然として大部分を占めている。

以上から、放送局やパブリッシャーなどの動画関連事業者にとっては、携帯端末やタブレット端末ユーザーに対する戦略が必須なのは明らかだ。

Ooyala の「Global Video Index」は、239か国、約1億5,000万人の視聴者の視聴習慣を匿名で測定、毎日数十億のビデオイベントを解析、あらゆるインターネット接続端末でどのようにオンラインビデオが消費されているかを分析している。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング