ヤフー、「Yahoo! 地図」に地域ごとの熱中症情報を表示、スマホには危険度をプッシュ通知

インターネットコム / 2014年7月7日 22時30分

写真

ヤフー、「Yahoo! 地図」に地域ごとの熱中症情報を表示、スマホには危険度をプッシュ通知

ヤフーは、地図サービス「Yahoo! 地図」で熱中症の危険度を警告する「熱中症情報」の提供を始めた。熱中症指数値を5段階に表情と色の変わるアイコン「ねつぼうくん」で地図上に示し、熱中症を警戒してもらう。パソコンおよびスマートフォン向け Web ブラウザ版と、スマートフォン用アプリケーション(iOS/Android)など、Yahoo! 地図を利用可能なすべての端末で表示される。提供期間は9月30日まで。

Yahoo! 地図で提供する熱中症情報は、各観測地点周辺の気温や湿度などから算出した熱中症指数値を日本気象協会から受け、全国142か所の予測を示す。危険度は「ねつぼうくん」の色と表情で示し、危険性の高い指数から(1)「危険/今日は涼しい室内で」、(2)「厳重警戒/炎天下は避けてください」、(3)「警戒/十分な休息と水分補給を」、(4)「注意/こまめな水分補給を忘れずに」、(5)「ほぼ安全/のどが渇く前に水分補給を」という5段階に分ける。

Android 版および iOS 版の Yahoo! 地図アプリケーションは、熱中症情報のプッシュ通知機能を搭載している。ユーザーがプッシュ通知をオンにしている場合、設定地域の危険度予測が「危険」または「厳重警戒」だと平日朝7時および休日朝8時に自動表示される。また、毎週金曜の17時には、危険度によらずプッシュ通知が届く。

危険度は、1日に朝、昼、夕方の3回更新する。日付タブを切り替えると、2日後までの危険度が見られる。3日以降の情報も、「Yahoo!天気・災害」へのリンクを辿ることで確認可能。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング