簡単?手ごわい?ドコモ、100万円の海外旅行当たるクイズ--お題は1日データ定額「海外 1day パケ」

インターネットコム / 2014年7月15日 12時0分

写真

クイズに全問正解するには、いくらか予習が必要かもしれない

海外旅行中に便利な1日単位の定額データ通信サービス「海外 1day パケ」を知っているだろうか。NTT ドコモはその特徴をクイズにし、正解した人に抽選で100万円分の海外旅行をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。キャンペーンは、同社のユーザー以外も参加でき、当のクイズはなかなか手ごたえがある内容に仕上がっている。

■「海外 1day パケ」--渡航先で使える、1日単位の定額データ通信

海外 1day パケは2013年11月に始まったサービス。24時間単位で定額利用でき、料金は渡航先によって1日980円、1,280円、1,580円の3種類となっている。

類似の既存サービス「海外パケ・ホーダイ」の料金が、1日当たり2,980円であるため、比較するとかなり安い。ただし海外 1day パケは1日のデータ通信量が 30MB を超えると速度制限がかかるため、必要なときだけインターネットを使う人向けだ。旅行中はカフェやホテルで無線 LAN (Wi-Fi)を中心に利用し、ほかの場所に移動したときのため別の通信手段を確保しておく、といった用途でも役立つ。

出発前に事前申し込みを済ませておけば、渡航先で専用の番号に電話をかけるか、専用アプリケーションを立ち上げるだけで利用を始められる。

利用開始の操作後、24時間が過ぎるとデータ通信は自動で止まるため、使い過ぎの心配がない。また、再び利用開始操作をすれば連続して使い続けられる。

■キャンペーンは毎月1回申し込み可能

今回は、海外 1day パケに関するクイズに回答すると、正解者の中から抽選で毎月1人に「100万円分の行ってみたかった旅」が当たる「海外旅行応援キャンペーン」が実施中だ。専用サイトから応募できる。

100万円分の海外旅行とは、JTB が手配するもので、当選した人が旅行の要望を相談して詳細を決める。2014年10月1日〜2015年10月31日の期間に旅行を始めるのが条件。JTB は例として、ペアで行くシンガポール4泊5日、オーストラリア4泊6日などのプランを挙げている。なお、100万円を超えるような旅行も差額を払えば可能だという。

わくわくする内容だが、応募条件となるクイズはそれなりに手ごたえがある。全5問が用意されており、すべて正解するには、海外 1day パケのサービス内容を理解する必要がある。

だがドコモは、「ヒント」として専用サイトに5つの漫画を公開している。その内容は海外 1day パケの料金から、既存サービスとの違い、レンタルのモバイル Wi-Fi ルータとどちらが得か、そして公衆 Wi-Fi と比べた利点まで色々だ。いずれも分かりやすく、短時間で閲覧できるので、クイズに挑戦するのであれば、事前に一読を勧める。

ちなみにクイズへの挑戦は毎月、何度でも行えるが、同じ月に行った挑戦は最後の1回のみが抽選の対象になる。翌月下旬に当選の通知がある。なお、ある月に落選しても、別の月に再挑戦することが可能。キャンペーン期間は2015年3月末までなので、合計9回チャンスがある。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング