iPhone で甲子園が見られる「高校野球ライブ中継アプリ」-- 朝日放送とドコモが開発

インターネットコム / 2014年7月18日 12時0分

写真

iPhone で甲子園が見られる「高校野球ライブ中継アプリ」-- 朝日放送とドコモが開発

阪神甲子園球場で行われる夏の高校野球。その試合映像をリアルタイムに iPhone から視聴できる無料アプリケーション「高校野球ライブ中継アプリ」が8月末まで期間限定で公開中だ。Android 版に続くもので、NTT ドコモ関西支社と朝日放送(ABC)が開発した。アプリの対応 OS は iOS 7.3 以降または Android 2.3 以降。

「第96回全国高等学校野球選手権大会」の本大会、つまり夏の甲子園は8月9日から15日間の日程で戦われる。PC では例年、ABC の特設サイトで生中継が視聴できるが、今回はスマートフォン向けアプリでも同様のサービスが利用可能になった。

通常の生中継と別に、「ピッチャーアングル」「バッターアングル」といった選手に焦点を合わせたカメラを選ぶことができ、テレビとは異なる臨場感を味わえるのが特徴。中継視聴には YouTube などと同じくデータ通信を利用するので、無線 LAN を生かすか、パケット定額サービスに余裕を見ておく必要がある。

試合中には投手、打者のデータなども簡単に参照できる。また甲子園の舞台裏のようすも「夏のあとがき」として、ビデオ・オンデマンド(VOD)で閲覧できる。

なお、アプリは本大会より一足早く7月に公開。地方大会の試合速報配信も受け取れるようになっている。本大会開始後はその速報も届く。

■ドコモのサービスとアプリ連携

ドコモの各種サービスで、夏の高校野球アプリに連携した特集が始まっている。主な内容は以下の通りだ。

「d ヒッツ」9月24日まで歴代の ABC 高校野球応援歌などを期間限定で配信する
「d ビデオ」8月末まで過去の名試合のダイジェスト映像25本を配信する
「d ブック」8月末まで高校野球をテーマにした人気漫画などを特集。期間限定で割引や無料で読める作品も配信
「d トラベル」高校野球観戦に便利な宿泊施設を簡単に検索できる特集

各特集はアプリからすぐ利用できるようになっている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング