3,600km の日本縦断コースを公開--新しいサイクルスタイルを提案する「Japan Dream Road」プロジェクト

インターネットコム / 2014年7月18日 13時0分

写真

3600km の日本縦断コースを公開--新しいサイクルスタイルを提案する「Japan Dream Road」プロジェクト

ソニーマーケティングは、新しいサイクルスタイルを提案する「Japan Dream Road」プロジェクトを開始した。同社のデジタル HD ビデオカメラレコーダー「アクションカム」のプロモーションの一環。

 
同プロジェクトには、地元を知りつくした全国のサイクルショップが協力。安全・快適に自転車を楽しめる全3,600km の日本縦断コースを公開することで、道路密度が高く道幅が狭い日本の道路事情に対するサイクリストの不満を解消する。また、走りながら見た景色や感じたことを言葉にして伝える“実況ライド”という新しいスタイルを提案していく。
 

特設サイトでは、全7篇(7エリア)の実況ライド動画を順次公開。第一弾として公開された動画では、タレントで予備自衛官でもある福島和可菜さんが地元北海道を快走している。走りながら感じる空気や絶景、自転車の楽しさを実況する様子を4台のアクションカムがとらえており、躍動感や流れる景色の臨場感を楽しむことができるそうだ。
 

同プロジェクトは今後も、常に何かと戦い続ける“戦闘的アイドルグループ”「アップアップガールズ(仮)」が7人で“富士山ヒルクラム実況ライド”に挑戦する動画などの公開を予定している。

撮影に用いられるアクションカムは、本体を身体やヘルメット、自転車などに取り付けて使用することが可能。GPS 機能や防水性、手ブレ補正機能などを備えているため、サイクリングなどアウトドアでの撮影に適しているという。
 

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング