M2M クラウドプラットフォームサービス、NTT PC コミュニケーションズから

インターネットコム / 2014年7月18日 19時0分

写真

NTT PC の M2M クラウドプラットフォームサービス

NTTPC コミュニケーションズは、フィールド業界向けの「フィールドクラウド」で、IoT/M2M のデータを収集/蓄積する M2M クラウドプラットフォームサービスを開始した。

今回サービスを開始するのは、M2M ゲートウェイからモバイル、クラウドまでの垂直統合型の M2M クラウドプラットフォーム。センサーや制御/監視機器からのデータ収集・取得、クラウドへのデータ蓄積などが容易に行えるようになる。

特徴としては、IoT/M2M に適したNoSQL 型データベースを採用し、テーブル設計は不要。企業は M2M ゲートウェイを利用し、センサーや制御/監視機器を M2M クラウドプラットフォームへ簡単に接続できる。また機器の使用を変更することなく、データをクラウドへ収集/蓄積、機器をリモートで制御できる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング