パピレスのビジュアル電子書籍「絵ノベル」で、「薄桜鬼」など人気“乙女ゲーム”タイトル続々配信

インターネットコム / 2014年7月29日 12時0分

写真

パピレスのビジュアル電子書籍「絵ノベル」で、「薄桜鬼」など人気“乙女ゲーム”タイトル続々配信

パピレスは、同社の電子書籍サイト「電子貸本 Renta!」において、乙女ゲームブランド「オトメイト」作品の配信を7月29日より順次開始する。作品は同社独自のビジュアル電子書籍「絵ノベル」形式で提供予定。

絵ノベルは、小説やゲームをシナリオ化し、物語の背景やキャラクター画像などストーリーに付随したビジュアルと共に常時表示することで、“より分かりやすく・より読みやすく”表現するデジタルコンテンツ。

一方オトメイトは、アイディアファクトリーが提供する女性向け恋愛ゲームブランド。今回の取り組みにより、同ブランドのゲーム作品のシナリオを、華麗なキャラクタービジュアルや背景画像と共に PC やタブレット、スマートフォンで楽しめるようになる。スクロール動作で閲覧するだけなので、ゲームをプレイしたことのない人でも気軽にストーリーを体験できるそうだ。

3月には「AMNESIA」を先行配信しており、今後は、映画・アニメなど各種メディアで展開され絶大な人気を誇る「薄桜鬼」をはじめ、「猛獣使いと王子様」、「神なる君と」などの人気タイトルを毎月連続リリースする予定。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング