中村蒼さんが MACHI cafe の「1日店長」に--ローソンの Twitter キャンペーンが大反響

インターネットコム / 2014年7月29日 17時30分

写真

中村蒼さんが MACHI cafe の「1日店長」に--ローソンの Twitter キャンペーンが大反響

ローソンは、「中村蒼を追跡せよ!MACHI cafe Twitter ハントキャンペーン」を7月29日に開催。MACHI cafe の CM に出演している俳優 中村蒼さんが都内の店舗に「1日店長」として登場し、ファンへのプレゼント贈呈や記念撮影を行った。

 
同キャンペーンは、ローソンの実店舗と Twitter を連動させた企画。コンビニ業界では初めての試みになるという。同社公式アカウントが29日に中村さんが登場する店舗のヒントをツイートし、そのリツイートが規定数に達するとより詳細な情報をツイートするという流れで進められた。

7月22日に行われた第1回目のツイートは、規定のリツイート数を順調にクリア。1,000リツイートを超えたイベント前日の28日には「第3レベル」のヒントとして、中村さんが登場する1軒目の店舗が「ローソン大井店」であることが明かされた。

  
 

イベントの整理券が配布された29日午前9時には、多くのユーザーが「大井店」に来店。抽選で選ばれた15名が午前11時開始のイベントに参加し、中村さんから直接「MACHI cafe ブレンドコーヒー M/アイスコーヒー」とサイン入りコースターをプレゼントされた。

 
「1日店長」を務めた中村さんは同イベントについて「Twitter を効果的に使った企画だと思う」と話し、「どんな反響があるか不安だったが、たくさんの人に来てもらえてよかった」と笑顔を見せた。同日15時に開催された「久が原一丁目店」のイベントでも、Twitter で情報をつかんだ多くのファンがつめかけたそうだ。

ローソンは今後も、実店舗と SNS を連携させた MACHI cafe の企画を展開していくとしている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング