ソフトバンク・テクノロジー、垂直統合型デスクトップパッケージを提供開始--デスクトップ仮想化を手軽でスピーディーに

インターネットコム / 2014年8月19日 15時0分

写真

ソフトバンク・テクノロジー、垂直統合型デスクトップパッケージを提供開始--デスクトップ仮想化を手軽でスピーディーに

ソフトバンク・テクノロジーは、垂直統合型デスクトップパッケージ「vStack シリーズ」を提供開始した。デスクトップ仮想化(VDI)のシンプルな導入と運用を支援する。

vStackシリーズは、ヴイエムウェアが提供する Software-Defined Storage(ソフトウェア定義ストレージ)の「VMware Virtual SAN(VSAN)」と仮想デスクトップの「VMware Horizon View」を活用した、スケールアウト型の VDI パッケージ。VDI 環境に必要なサーバ・ネットワーク・ストレージ・ソフトウェア・基本設定作業がパッケージ化されており、付随するアンチウィルス・VPN リモートアクセス・認証・シンクライアント端末などもオプションとして提供する。

同社によると、従来の VDI 導入は幅広い設計・構築ノウハウや高性能な共有ストレージの運用負担が課題だったという。vStackシリーズはシステムのスケーラビリティと可用性を向上させるとともに、迅速で柔軟な業務インフラとワークスタイルの変革を実現するそうだ。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング