ロケット「インターネットコム号」打ち上げ--夏の「パワー」競う動画コンテストに応募

インターネットコム / 2014年8月20日 12時30分

写真

ロケット「インターネットコム号」打ち上げ--夏の「パワー」競う動画コンテストに応募

夏の楽しみ方は変わった。今や誰もがスマートフォンで熱い思い出を動画に残し、ソーシャルメディアで作品として共有できる。興和の「パワードコーヒー」は、この動きを盛り上げ、かつ宣伝に生かそうと9月14日まで動画コンテストを開催している。賞品は「GoPro」などだ。インターネットコムの記者も秘密兵器とともに参加した。

■「GoPro HERO3+」が当たるパワードコーヒーのコンテストに参加

パワードコーヒーは製薬会社の興和が販売する一風変わった甘いコーヒー飲料。栄養剤「キューピーコーワゴールド」でつちかった技術をもとにビタミンやローヤルゼリーなどを配合している。

特色として打ち出しているのはブランド名の通り「パワー」や「元気」。俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏が登場するテレビ CM を見かけた人もいるかもしれない。

今回の動画コンテストも、主題は「みんなが元気になれる動画作品」だ。
 

動画の中で「POWER!(パワー)」という単語を誰かが叫ぶか、字幕で表示していればよい。応募の手続きはコンテストの公式 Facebook ページに「いいね!」した後、動画を投稿するだけだ。応募期限は当初8月末までだったが、9月14日まで延長となった。10月上旬には結果が発表され、当選すると Facebook メッセージで通知を受け取れる。

最大20人が優秀賞に当選する機会がある。入賞すると、賞品として多機能ビデオカメラ「GoPro HERO3+」または「パワースポット旅行券」5万円分のいずれか好きな方を選べる。さらに最大100人に、参加賞としてパワードコーヒー30本入りケースが当たる。

 

今回、インターネットコムでは社内の技術を結集した秘密兵器を制作し、撮影に臨んだ。

■ペットボトルロケット「インターネットコム号」

用意したのはペットボトルロケット。青い空にまっすぐ吸い込まれていくあの流線形の雄姿は、見るものに元気を与えずにはおかないと考えた。

今回は万全を期し、組み立てが簡単、かつ高性能としてネット上で評判のよいタカギ製のキットを調達した。

同キットで作ったロケットは、1.5L のペットボトルを使えば飛距離 100m、また 500mL でも同 65m という仕様。かなりの迫力が期待できるが、同時に安全確保のため、広い空間が必要だ。記者は多摩川の河川敷を選び、人のいない早朝を見計らって発射場を設営。素早く準備を進めた。

途中、ロケットの打ち上げにはつきもののトラブルにも見舞われたが、これを乗り越えて撮影は完了した。

詳細はニコニコ動画でも公開している。ぜひインターネットコム号の雄姿を確認されたい。

なお、我こそは GoPro HERO3+ を手に入れんと思う人は、9月14日までに忘れずにコンテストへ参加されるよう勧める。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング