グリー、東京ゲームショウで初のボーカロイドコンパニオンを起用

インターネットコム / 2014年9月12日 17時50分

写真

グリー、東京ゲームショウで初のボーカロイドコンパニオンを起用

グリーは、9月18日から21日まで、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2014」グリーブースで、東京ゲームショウ史上初のボーカロイドコンパニオン「GREE GIRL GUMI」(グリーガールグミ)を起用する。

GREE GIRL GUMI は、従来のコンパニオンと一緒に、開場時に客を出迎えたり、ステージに登壇したりするなど、グリーブース全体を盛り上げる。

また、グリーブースのテーマソング「夢地図2014〜GREE GIRL GUMI Edition〜」を新たに作成し、ステージでも複数回、披露する予定。この楽曲は、ボーカロイドを使用したオリジナル楽曲を制作するプロデューサー40mP(ヨンジュウメートルピー)氏が、2011年に発表した同名曲「夢地図」を、グリーブースのテーマソングとしてアレンジしたもの。

GREE GIRL GUMI の「夢地図2014〜GREE GIRL GUMI Edition〜」にあわせた振り付け動画も、「グリー 東京ゲームショウ2014特設サイト」および YouTube GREE Channel で公開する。

なお、「GREE GIRL GUMI」も登場するグリーブースステージイベントスケジュールを、「グリー 東京ゲームショウ2014特設サイト」で公開している。

GUMI は、インターネット社のボーカル作成ソフト「VOCALOID Megpoid」のキャラクターで、2009年にソフトを発売して以来、多くのボカロプロデューサーによって楽曲が作成され、主にニコニコ動画上に投稿されている。 関連動画は4万件、人気動画は再生回数640万を超える。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング