バーチャル試着、利用者は全体の2%、利用者の66%が実際に商品を購入

インターネットコム / 2014年9月26日 8時30分

写真

バーチャル試着を知っていますか?実際に利用したことがありますか? (n=1080) (2014年9月8日〜9月19日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1080人)

タブレットやディスプレイで仮想試着できる「バーチャル試着」が、各ブランドの店舗やオンラインショップで導入されている。来店者は服を着た時のイメージを画面上で確認できるため、何度も試着せずに、お気に入りの服を見つけられるようになる。実際に、どれほどの人が利用しているのだろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「バーチャル試着」に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,080人。男女比は男性53.3%、女性46.7%。年代比は10代13.4%、20代15.1%、30代21.7%、40代17.4%、50代14.8%、60代以上17.6%。

全体1,080人のうち、「バーチャル試着」を知っている人は355人(32.9%)。そのうち実際に利用したことがあるのは、21人(5.9%)。全体1,080人に対して約2%の人が、すでに「バーチャル試着」を利用したことがあるようだ。

どこで「バーチャル試着」を利用したかを聞いたところ、「店舗」と答えた人は5人(23.8%)、「オンラインショップ」は12人(57.1%)、「店舗でもオンラインショップでも」利用したことがある人は4人(19.0%)となった。

また利用したことがある店舗やオンラインショップを聞いたところ、「アーバンリサーチ」や「ユニクロ」「WEGO」「イオン」「三越」などがあがった。

「バーチャル試着」サービスに満足できたか聞いたところ、「大変満足できた」人は7人(33.3%)、「それなりに満足できた」人は6人(28.6%)、「満足でも不満足でもない」人は7人(33.3%)、「全く満足できなかった」人は1人(4.8%)となった。

「バーチャル試着」後に、実際に商品を購入したか聞いたところ、「購入した」人は14人(66.7%)、「購入しなかった」人は7人(33.3%)となった。利用した人のうち66%が実際に商品も購入したことがあるようだ。

また「バーチャル試着」を再度利用してみたいと思うか聞いたところ、「また利用してみたい」人は16人(76.2%)、「どちらともいえない」人は5人(23.8%)となった。

最後に、「バーチャル試着」を知っているがまだ利用したことがない334人に、今後「バーチャル試着」を利用してみたいと思うか聞いたところ、「ぜひ利用してみたい」人は99人(29.6%)、「どちらともいえない(性能しだい)」は195人(58.4%)、「利用したくない」人は40人(12.0%)だった。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング