10代女性は毎日「135分」--“Web を使った情報収集”実態調査

インターネットコム / 2014年9月26日 17時10分

写真

10代女性は毎日「135分」--“Web を使った情報収集”実態調査

トレンド総研は10〜30代の女性500名を対象に、「Web を使った情報収集」についての調査を実施。その結果、10代女性が情報収集に使う時間は1日あたり135分であることや、「GIRL'S TALK」「美レンジャー」などの女性向け情報サイトが人気を集めていることなどが明らかとなった。調査期間は2014年9月16〜17日。

はじめに、Web(PC・スマートフォンなど)を使って情報収集をする時間を聞いたところ、1日あたりの平均時間は「121分」となった。各年代の平均時間で最も長かったのは10代の「135分」だった。

 
次に Web で情報収集をする時間帯を尋ねると、「22〜23時頃」が46%で最も多く、「20〜21時頃」(41%)、「18〜19時頃」(21%)が続いた。夜の時間帯に回答が集中しており、日をまたぐ前の「23時」までが女性たちのネット利用における“ゴールデンタイム”になっているようだ。
 

興味・関心があるテーマの情報については、「ファッション」(55%)、「食・グルメ」(49%)、「エンタメ」(47%)、「美容」(42%)、「旅行」(38%)などが上位にあがった。「経済」や「ビジネス」といった硬めのテーマは少ない割合になったが、「経済」については10代が8%、20代が11%、30代が15%となり、年代が上がるごとに興味・関心が増していることがわかったという。

「普段、女性向けのニュース・情報サイトを見ることはありますか?」という質問では、58%の人が「ある」と回答。興味・関心のある「女性向けニュース・情報サイト」については、「GIRL'S TALK」(サイバーエージェント)が1位、「美レンジャー」(小学館)が2位、「マイナビウーマン」(マイナビ)が3位という結果になった。1位の「GIRL'S TALK」は恋愛や仕事などの“生々しいホンネ”が楽しめる匿名コミュニティサイトとして、2位の「美レンジャー」は“美人ライター”による様々な美容情報のサイトとして、それぞれ関心を集めているようだ。
 

興味・関心のある「女性向けニュース・情報サイト」のトップ5は以下の通り。
1位:「GIRL'S TALK」(125人)
2位:「美レンジャー」(107人)
3位:「マイナビウーマン」(97人)
4位:「オトメスゴレン」(94人)
5位:「beauty news tokyo」(77人)

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング