Google アートプロジェクト、モネの睡蓮など新たに1,290作品を公開

インターネットコム / 2014年10月30日 14時30分

写真

Google アートプロジェクト、モネの睡蓮など新たに1290作品を公開

Googleは、Google アートプロジェクトに、東京国立近代美術館や三渓園をはじめとする日本国内の美術館19館を加えた。これにより、岸田劉生作「麗子肖像(麗子五歳之像)」などの所蔵する作品1,288点が閲覧できるようになった。

また、2012年にアートプロジェクトに参加した、国立西洋美術館と大原美術館から、新たにそれぞれクロード・モネ作「睡蓮」、ポール・ゴーギャン作「かぐわしき大地」を「ギガピクセル」として追加。全部で1,290点の作品を新たに Google アートプロジェクトに追加した。

今回、新たに追加した19館からは、江戸や明治期の日本画/印象派絵画/浮世絵/南蛮絵/古墳からの出土品/ベネチアングラス/茶道具/ファッション/楽器など、幅広い作品を楽しめる。また、東京国立近代美術館/松伯美術館/三渓園などの11の施設、および国立西洋美術館と大原美術館の全13施設内が新たにミュージアムビューで閲覧できるようになった。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング