「読む理由」「読みたくない理由」を並べると浮かび上がる普及戦略―定期調査「電子書籍」(13)

インターネットコム / 2014年11月14日 11時30分

写真

「読む理由」「読みたくない理由」を並べると浮かび上がる普及戦略―定期調査「電子書籍」(13)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子書籍」について調査した第13回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,085人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.8%、20代26.6%、30代21.6%、40代17.1%、50代19.0%、60代以上13.0%。

今回も最初に「電子書籍/雑誌を読んだことがありますか」と尋ねてみた。「はい」は41.8%(前回35.9%)、「いいえ」は58.2%(同64.1%)。そして、この「いいえ」と答えた電子書籍の未経験者632人に読みたいかどうか質問したところ、「はい」は26.7%(同29.9%)、「いいえ」は73.3%(同70.1%)となり、利用経験者と利用希望者の割合に大きな変化はない。

調査結果全体を見ても、状況は同じだ。これまでの調査で電子書籍を「読む理由」「読んでみたい理由」「読みたくない理由」など毎回調べてきたが、回答の傾向は変わっていない。そこで今回は、「読む理由」と「読みたくない理由」の結果を比べてみよう。

以下の表とグラフは、電子書籍を読んだことがある453人(全体の41.8%)に「なぜ電子書籍/雑誌を読むのでしょうか」と尋ねた結果と、利用未経験で電子書籍/雑誌を読みたくないと答えた463人(全体の42.7%)に「なぜ電子書籍/雑誌を読みたくないのでしょうか」と尋ねた結果である。

【なぜ電子書籍/雑誌を読むのでしょうか】
・無料で入手可能な電子書籍/雑誌がある:64.2%
・持ち歩きに便利:36.4%
・読みたい電子書籍/雑誌がある:33.3%
・電子書籍/雑誌の値段が安い:20.1%
・紙の書籍/雑誌にない便利な機能がある:14.1%
・紙の書籍/雑誌より読みやすい:8.2%
・その他:3.8%

【なぜ電子書籍/雑誌を読みたくないのでしょうか】
・紙の書籍/雑誌の方が好き:43.4%
・画面では読みにくい:41.9%
・紙の書籍/雑誌で十分満足している:40.0%
・そもそも書籍/雑誌を読まない:21.4%
・電子書籍/雑誌を読むのに必要な専用リーダーの値段が高い:16.2%
・電子書籍/雑誌の値段が高い:12.5%
・興味のある電子書籍/雑誌がない:9.5%
・その他:1.1%

「読みたくない理由」の「紙の書籍/雑誌の方が好き」「紙の書籍/雑誌で十分満足している」「そもそも書籍/雑誌を読まない」といった電子書籍に対する魅力を“そもそも”感じていない回答を除いたうえで、両質問の関連性のある回答選択肢を並べてみた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インターネットコム

トピックスRSS

ランキング