楽天がフリマアプリ「ラクマ」発表--出品・支払いとも手数料ゼロ

インターネットコム / 2014年11月17日 17時0分

写真

楽天がフリマアプリ「ラクマ」発表--出品・支払いとも手数料ゼロ

楽天は、出品・支払手数料が無料のフリーマーケットアプリケーション「ラクマ」を発表した。Android 版は11月25日から、iPhone などで使える iOS 版も順次、ダウンロードが可能になる。
 

ラクマは、ユーザー同士がインターネット上で不用品などを売買できるフリマアプリ。スマートフォンで使わなくなった衣服や靴などを撮影すれば、最短1分で出品が可能だ。ネットオークションと異なり、複数のユーザーが入札で購入価格を競う要素はなく、気軽に利用できる。

この種のアプリとしてはすでに「メルカリ」「フリル」などが登場して徐々に盛り上がっているが、いよいよショッピングサイト大手の楽天が同じ市場に参入する。

楽天はラクマの特徴としてまず、出品時の手数料が無料、そして購入時のクレジットカード決済手数料も無料な点を大きく打ち出している。クレジットカードは VISA、MasterCard ブランドが利用でき、JCB ブランドも楽天カードであれば使える。決済方法としてはほかにコンビニエンスストアも利用でき、その場合の手数料は216円。楽天スーパーポイントも支払いに充てられる。

出品したものが売れた場合、売上金を銀行口座で受け取るための振込手数料も、1万円以上であれば無料。1万円未満の場合は216円となっている。最短即日の出金が可能という。

なお、ラクマでは品物の買い手が先に代金を支払い、それを楽天がいったん預かって、商品が届いた時点で売り手に振り込む「エスクロー」の仕組みを導入している。代金を払ったのに品物が届かない、あるいは品物を送ったのに代金の振り込みがない、といったトラブルを防げる。

このほか楽天は、ラクマの開始に先立ち、「事前出品キャンペーン」を開催中。専用サイトで商品を出品すると、抽選で米国 iRobot 製の掃除ロボット「ルンバ」、キヤノン製デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」などが当たる。出品数に応じて楽天スーパーポイントも入手できる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング