MiPow ジャパンが Bluetooth LED 電球を販売―スマートフォンで操作できる

インターネットコム / 2014年11月21日 21時40分

写真

MiPow ジャパンが Bluetooth LED 電球を販売―スマートフォンで操作できる

MiPow(マイポー)ジャパンは、Bluetooth 内蔵の LED 電球「PLAYBULB」に3製品を追加し、国内販売を開始する。新たに追加される製品はスマホで色調を調節できる、手のひらサイズの LED キャンドル「PLAYBULB CANDLE」、好みのムードに合わせて音楽と色調を調節できる「PLAYBULB COLOR」、そして色調調節ができる LED 電球「PLAYBULB RAINBOW」の3製品。価格はそれぞれ2,500円/9,800円/4,500円。

PLAYBULB CANDLE は、手のひらサイズの Bluetooth 内蔵 LED キャンドルライト。半透明のケース越しに本物の炎のような LED の灯り。付属のアロマシートの香りが LED キャンドルの灯りとマッチしてリラックス効果を高める。また、専用センサーにより、本物の炎を消すように、息を吹きかけてキャンドルライトを消したり、手をたたいた風圧でオン/オフの切替えもできる。単三電池3本で約2か月間利用できる。11月25日発売予定。

PLAYBULB COLOR は、LED 電球に Bluetooth スピーカーを内蔵したモデル。タイマー設定で好みの音楽/光量/カラーを設定でき、自由な色合いと音楽で目覚ましに、自動オフになるスリープモードを設定すれば好みの音楽とカラーで快適に就寝できるという。12月20日発売予定。

PLAYBULB RAINBOW は、スピーカー機能を除きカラー調整に特化したシンプルで PLAYBULB COLOR よりも一回り小さい Bluetooth 内蔵 LED ライト。12月20日発売予定。

3製品は、無料専用アプリ「PLAYBULB X」に対応している。3製品の共通機能として従来の調光/タイマー点灯/タイマー消灯設定のほか、新機能として、スマホを軽く振るだけで明るさを調整できるシェイク機能にカラー調整が加わり、グループ設定で PLAYBULB CANDLE/PLAYBULB COLOR/PLAYBULB RAINBOW の中から好みの製品をマルチペアリングで最大5台まで同時に操作できる。「Color Switch」モードでは「Pulsing」「Rainbow」「Rainbow Fade」「Flashing」4種類からシーンに合わせた光量/カラー変化を好みのペースやテンポで設定できる。PLAYBULB X は iTunes/Playstore で無料ダウンロードできる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング