ミクシィの救世主「モンスト」が中国でスタート、東南アジア/欧州への展開も

インターネットコム / 2014年12月11日 15時40分

写真

ミクシィの救世主「モンスト」が中国でスタート、東南アジア/欧州への展開も

ミクシィは、中国においてスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」の正式提供を開始した。中国のソーシャルメディア大手 Tencent を通じて「怪物弹珠」として配信する。日本以外では北米/韓国/台湾で提供しており、これが第4弾の海外展開。今後、東南アジアや欧州でも提供する計画。

モンスターストライクは、スマートフォンの特性を活用した、アクション RPG アプリケーション。自分のモンスターを指で引っ張り、弾き、敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略する。最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴。

2013年10月に提供を開始し、2014年5月より台湾、10月より北米、11月中旬より韓国でも開始。現在の利用者数は、全世界に1,700万人以上いる。また、アーケード版を2015年春に正式稼働するとしている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング